リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター 雪歩 Save Me Again -fripSide-
作者:銀次P
特徴:雪歩ソロ fripSide 格好いい雪歩




 萩原雪歩と言えば儚さが印象深いキャラだが、それは同時に芯の強さを感じさせない事も意味する。ウィスパー系の歌声と合わせて「今にも死にそう」と言われる事も多いが、つまりそういう系統が雪歩の個性だ。
 そういう設定に慣れきってただけに、管理人は正直このMADで目から鱗が落ちた

 ちょっと聞く分には春香や美希のような元気系キャラが歌う方が似合いそうな曲だが、歌詞をよく考えてみるとなるほどこれは雪歩向けである。
 それもゲーム序盤のネガティブな雪歩ではなく、いくつもの試練を乗り越えてアイドルとして完成した雪歩のための曲であろう。それでこそ、この歌詞が意味を持つ。

 そしてまたどういう訳か、このMADの中で歌う雪歩は頼りなさや儚さが感じられない・・・つまり雪歩の最大の特徴が失われているのに、それでも雪歩らしくないとは全く感じない。衣装の選択が上手いのか選曲が絶妙なのかダンスの切れ味がいいのか演出が的確なのか、とにかく「成長した雪歩」の姿がここには存在するのだ。不思議なことに。

弱かった自分を直視できる強さ

 銀次Pは処女作でとんでもない迷作を世に問うた恐るべきPだが、その超越したセンスを最近は正統派の作品に注ぎ込んでいる。
 このMADではカットインやエフェクトを自在に操って雪歩の成長物語を完成させた。作品一覧を見ると何故か再生数が少ないが、ネタ面でもガチ面でも実力は一級と見ていいだろう。

 ・・・白状すると管理人は、今日ニコニコを巡回してこのMADに辿り着くまで銀次Pの事を全然知らなかった。
 アイマスMADの世界は狭いようで予想外に広い。このブログも当分はネタ切れの心配が無さそうだ。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。