リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター GambleRumble
作者:慈風P
特徴:千早 真 iM@S_ReProduce 頭文字D H.264




 細かい理屈を語る前に、疾走感とクールさだけで勝利確定な作品である。
 頭文字DのBGMはハイテンションなユーロビートで構成されているが、この曲もその系列。リズムがはっきりしている分ダンスを合わせやすくもあり、一方でシンクロをミスるとそれも分かりやすい。ある意味諸刃の剣だが、この作品については問題なしである。
 高速M@STERに採用しても通用しそうな曲だが、この作品では比較的ゆるやかめのダンスを合わせてきており、忙しい曲なのに急かされる印象があまり無いのが面白い所。
 そのおかげで、と言っては何だが、この作品はダンスと演出が喧嘩しない

 この作品はダンスがメインではなく演出の一部になっている類の作品である。
 ダンスシーンに重なって駆け抜ける車や風景が映り込み、光の渦に巻き込まれ、当たり前のように切り抜き一枚絵がカットインしてくるのだが、次から次へと押し寄せる演出が曲の疾走感によく似合っている

失踪する光と演出

 峠バトルシーンを舞台に抜きまくりダンスを合わせるあたりは、もう説明不要の格好良さ。
 頭文字Dを知らなくてもこれは熱い。繰り返しになるが、細かい理屈が必要ない作品と言えよう。
 それはつまり、理屈を忘れても構わないほど技術面が安定し、動画として完成度が高いという事でもある。その辺も要チェックであろう。

 ちなみに本記事のタイトルの元ネタは頭文字Dではなく湾岸ミッドナイトだが、細かいことを突っ込んではいけない。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。