リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:紙芝居クリエーターシリーズ
作者:すいぎんP
特徴:自作ツール紹介 架空戦記作者支援




 自重αの人! 自重αの人じゃないか!

 これ自体はアイマスMADでは無いが、一応アイマス画像も使われてるし、今や一大勢力と化した架空戦記シリーズの支援動画と言えなくもないし、別にいいよね?
 ってか紹介させろ!! 俺はこいつをスルーできない!

 と言うわけで、百合っぽさで有名な架空戦記、奥州風来記の作者として知られるすいぎんPが最近気合いを入れて開発しているのがこの紙芝居クリエーター
 架空戦記的な画面切り替えやキャラ挿入などを取り扱うツールだが、紙芝居に特化しているのでその機能は独特ながら分かりやすく理にかなっている。その進歩の速度はかなり尋常じゃなく、この記事を書いている時点での最新版(その4)では・・・

やよトリだとー!!

 アイマス架空戦記シリーズ屈指の技術派、スツーカPが操るフローティングフレームを実装してきた。
 管理人はやよい色のトリスティア5話でこの技を見た時「な、なんつー手間を・・・」と呆気にとられた記憶があるのだが、なんでそれがフリーウェアで実装されているのか。
 もはや紙芝居作成に関しては市販ソフトより使えるんじゃないかって気すらする。
 市販ソフトは汎用性を持たせなければならない分、特定分野に限定すると逆に分かりづらいという面はあるにしても・・・。
 へ? ニコニコムービーメーカー? なにそれ?

 管理人内のすいぎんPに対するイメージががらっと変わってしまった。あな恐ろしや。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。