リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター XENOGLOSSIA 『ハルカの碁』
作者:perfait (P名無し?)
特徴:ゼノグラシア ヒカルの碁 GetOver




 ・・・MADだ。本来の意味でMADだ

 もうなんつーか、このMADを的確に表現する術がなかなか思い浮かばない。
 とゆーか解説という行為自体に空しさを感じるような気もする。

違和感なさすぎ

 作者コメから推測するに、基本的に碁盤を追加した他は、ほぼ本編映像の流用・・・らしい。
 しかし、それにしてはこの異様なまでの違和感の無さは何なのか? 本当にみんな揃って囲碁ドラマやってるように思えて仕方ないんだけど?

 うーむ、これは見ろ! そして吹け! としか書きようが無い。
 例えゼノグラシアを許容できない人であっても、見ろ。それどころじゃないから(笑)。
 あ、全編ゼノグラシアでゲーム版の画面は全然出てこないので念のため。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。