リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター あずさ 「粉雪」
作者:こっぺP
特徴:あずさソロ レミオロメン H.264




 あれっ!? と思った人もいるかも知れない。何しろ、作者のこっぺPは2月にそれまで作った全作品を削除して、アイマスMADの世界から身を引いたはずだからだ。
 しかし、どうもH.264の導入を見て、思う所があったらしい。
 さりげなく過去作の高画質版をアップしており、これが2作目である。ちなみに再アップの1作目はしゃうぽでお馴染みの雪歩ソロだったりする。やはり名作が戻ってくるのは嬉しい。

 さて、この作品についてだが。
 選曲が「粉雪」という時点で、もうどのような作風かは想像が付くだろう。その通り、この作品はゆっくりしたシンクロをメインとし、ムードを大切にした構成になっている。

この曲は小賢しさを許さない

 セピア色に染められた世界で、緩やかに舞うあずさ。
 画面構成はシンプルそのもので、時々重ね合わせやソフトフォーカス等が入る他は本当にシンクロだけである。序奏、間奏、終演に少々演出が入っているが、メインパートはダンスあるのみ。
 この作品、歌っているのは男性であり、音程調整などであずさに合わせようともしていない。この点は「おいおい何だそりゃ」と思われてしまう可能性もあるだろう。
 しかし、それでも文句なしのガチとして成立するのがこの作品である。
 曲の持つ力をよく分かった構成、と言ってもいいのかも知れない。

 なお、抑制のきいた雰囲気に終始するこの作品だが、ラスト30秒はその抑制が解き放たれ、歌が訴えようとしている想いが鮮やかに広がる。表現手法としてはむしろささやかな方だが、それまでじっくりと聞いてきた人ならきっとその技法に頷ける事だろう。

 おかえりなさい。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。