リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター「Space Cowboy」
作者:リンP
特徴:雪歩メイン 真 春香 亜美 真美 洋楽 Jazzamor




 これは埋もれちゃいかんだろっ!!
 と、見た瞬間に思った作品。

 この作品は、少し夢見がちな、ふわふわした感じの曲に合わせ、やはりふわふわした感じのステージが展開される。そしてその中で、当たり前のように衣装チェンジ・ステージチェンジが次々と行われている。あまりにさり気なくて、その瞬間を見逃してしまう事すらある。
 変幻自在という言葉を使ってもいいほど高い技術と思われるが、しかしそれが全然前に出てこない。いい意味で完全に脇役に徹しており、あくまでも雰囲気はスマート&クール。派手さは抑えられ、清涼感の感じる作風に仕上げられている。

色々と独特な雰囲気です

 歌詞の出し方も面白いし、時にはキャラを意図的に脇に追いやったりするし、とにかく独自のセンスを感じる。エフェクト系の演出はほとんど無いため、一枚絵で見ると「?」という感じだが動画を見ればご理解頂けると思う

 と同時にシンクロがしっかりしているため、浮遊感あふれる曲の雰囲気を壊すこと無く、多彩なキャラ・多彩な出で立ちによるステージが軽やかに流れていく。
 いい意味で、軽さを感じる作品だ。投入されたテクニックは質・量ともにかなりの物だが、あくまでも雪歩をメインとした浮遊感のあるダンスステージが主役。宇宙人の服装が昔のSFっぽいチープさになってるのも、この作品では正しいのだろう。
 なかなか面白い作品に出会ったと思う。

 ところで・・・2分35秒の和訳はマジ? マジだったらこの選曲は神なんだけど(笑)。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。