リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター オールスターメドレー(動画版)
作者:きのP
特徴:全員 公式曲メドレー




 えらく素っ気ないサムネ画像に反して、この作品はかなりのカオス空間を展開してくれる。
 ただし、無秩序に詰め込んだカオスではない。巧みな計算がそこらじゅうに織り込まれているのに、視聴者の脳が付いて来れずカオスに感じるという表現が適切か。

 アイマス公式曲が次々と現れては消え、切り替わって切り替わって更に切り替わって、それに伴ってダンスするメンツも切り替わって切り替わって切り替わって・・・あれっと思ったら画面の歌い手が変わってるなんて事は朝飯前。
 繋ぎも繋いだり合計29曲! そりゃ無理のある部分もあるしテンポが通常と大きく異なる曲もあるが、もはやそんなのは些細な事と言わざるを得まい。

締めは完璧だ

 目の覚めるような繋ぎあり、思わずツッコミ入れたくなるネタあり、メカご飯やとかちといった定番あり。
 そして、物凄い数のダンスシーンを投入しておきながらどこを見ても曲とシンクロしているのが地味に凄い。元曲がメドレー化に伴ってテンポをいじられまくっているのだから、ダンスの方もしかるべき調整が必要だろうに。
 かと思えばカットインの切れ味で曲想をがらっと変えて見せたり、挙げ句の果てに本来ならあり得ない亜美・真美・やよいのトリオをステージに投入したり。
 この作者、隅々まで分かりまくってる。

 なお面白い副次効果として、この作品はアイマスに詳しくない人への曲紹介にもなっているらしい。コメントの中にちらほらと曲名に対する質問が出ていたりする。
 そんなこんなをひっくるめて、この作品はお祭り騒ぎという言葉がふさわしいと思う。いい意味で。
 なるほど、こりゃマイリスト数が増えるわけだ。
 ・・・しかし改めて聞いてみると、アイマスから生まれた曲もずいぶん増えたなあ。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。