リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター×東京事変 律子 ブラックアウト PV風 (H.264)
作者:わかむらP
特徴:H.264 律子ソロ 椎名林檎




 ニコニコ上で見る限り解像度も大して稼げるわけではなく、はっきり言って素人にはお勧めしづらいH.264ではあるが、それでも画質の良さに魅力を判じるのは事実である。
 そしてPの側にも、従来のflvフォーマットが苦手としていた表現が出来るという利点があるようだ。
 本作の作者であるわかむらP曰く、鮮やかな赤色が綺麗に出る。・・・flvが赤が苦手だとは全然気付かなかった。自分でエンコードしまくってるPだからこそ気付ける事か。
 で、偶然か意図的か、この作品は赤がずいぶん前に出ている
 シーン切り替えの際に、赤い障子の開閉を織り込んでいるのだ。時々、その障子が閉まったままで律子の影が映り込むのもなかなか面白い。

艶やかですのう

 って、ぐはっ!! 縮小かつjpg化したら赤が濁ってるっぽいぞこれ!
 と、ともかくだ。確かに言われてみればこの作品は赤が艶やかである。(普通なら鮮やかであると書く所だが、あえて艶やかである。理由は今更言うまでもあるまい、当人も作者コメントでネタにしていらっしゃるし)。

 しかしそれだけに留まらず、この作品は細かい絵柄や微妙な光の演出など、高画質でこそ生きる要素を多数突っ込んできている。意図的に入れた縦ノイズも1ドットの細さだったりして、それでもエンコードで潰れないと分かっていてこそ可能な技であろう。
 ここまで来ると、アイマス画像のキャプチャ品質も誤魔化しが効かないが、それすらも難なくクリア。はてさて、どこから驚けばいいんだろうねこれ?

 え? エンコードネタじゃなくもっと作品自体の話をしろって?
 信頼のわかむらブランドに陰り無し。見て損無し。以上。
 椎名林檎の声もりっちゃんに似合ってるしね。

 しかし、高画質一発目が何故雪歩でなく律子なのか。それだけが謎として残る(笑)。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。