リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター あずさwith社長「フィンランド」(谷山浩子)
作者:a-eruP
特徴:あずさ 社長 ツッコミ役多数 モンティ・パイソン




 従来、男の声が出てくるとそれを真が担うのが一般的なアイマスMADであるが・・・。
 この作品では、なんと社長を投入してきた。しかもやたら美声である。もうその発想だけでクリティカルヒットかも知れない。

 が、この作品は出オチに留まらない。モンティ・パイソンの名は伊達ではない。
 歌自体は非常に上手い。男声のみならず、女声もバックコーラスも澄んだ声で綺麗だし、伴奏もしっとりとギターやピアノが鳴り響き、いい雰囲気にまとまっている。
 ・・・なのに、歌詞があまりにも最悪だ(笑)。真面目に歌ってるから騙されそうになるが。

リッチャンハ ハクガクデスヨ

 そこで効いてくるのが、他のアイドル達によるツッコミ
 とにかく酷い歌をくそ真面目に歌ってるから、ツッコミの一つも入れたくなるのが人情ってもんだ。それを肩代わりしてくれるのは非常に有り難かったりして。
 美希にすらツッコミを食らうのは、さすがにどうよ? って気もするが(笑)。

 この作品、作りはとても丁寧。画質もいいし雰囲気もいいし、歌い手にあずさを選択したのも適切と言えよう。声の質だけでなく、こういう暢気な・・・というか、ある種何も考えてない・・・歌は、確かに天然おっとり系の彼女向きだ。
 つまりは歌と同様に、この作品も澄ました顔してネタ三昧ということ。
 フィンランド政府がこの歌を聴いたらどう動くか、その辺に外交上の不安を感じなくもないがとりあえず管理人はこういうセンスが大好きである。

 ちなみに、本作品ではネタに突っ走っているが、谷山浩子にはカントリーガール、a-eruPにはメイド真エマといった感じに、最後まで足を踏み外さなかった作品(笑)もあるので念のため。
この記事へのコメント
こんにちは。紹介記事、ありがとうございます。
谷山さんの声とあずささんは相性が良いだろうと前から感じていて、何か作ろうと思っていたのです。
……よりによってこの曲か、という気が自分でもしますが(笑)。谷山さんは、時々、まじめにこういう変な歌を出してくるので困りますね(笑)。
男性ボーカルは小室等さんという方なのですが、コンサートで声のよさとかっこいいおじ様ぶりに惚れ、そうしたらすっと社長が歌ってるシーンを思いつき、そのまま採用。腕振り素材もありましたし。
ツッコミは、当初はりっちゃんだけでした(あの部分は突っ込みを入れないと面白さが分からない人が大多数でしょうから)。でも、そうしたら他の部分も入れないと寂しい気がしてきて。結果的に、ずいぶん酷いことになってしまいました(笑)。

毎日たくさんのMADの紹介、大変でしょうが、今後も楽しみにしています。
2008/03/04(火) 09:48 | URL | a-eruP #HL7CFXGw[ 編集]
ようこそここへ。りっちゃんのツッコミは、無いと管理人も分かりませんでした(笑)
あっちの方ってフィヨルドとヨーグルトしか印象に無いですから。海から即座に崖というイメージばかりです・・・って、これも酷いかな?
あ、あっちの娘は綺麗だというイメージもあった(笑)

ともあれ、これからも頑張ってくださいね~。
2008/03/04(火) 20:12 | URL | 管理人 #ftr86F3A[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。