リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:【アイドルマスター】 翼をください
作者:友P
特徴:自作ポリゴン 亜美 真美 M@STERFONTS




 管理人は最初、この作品を見て一つのことを思った。
 これは公式映像では絶対出来ない。つい先日のバンナムP(笑)の作った団結が公式ならではの映像を駆使した作品なら、これは公式では不可能な映像を駆使した作品だ。とかちポリゴン美術館でも似たような事を書いたが、友Pは映像世界の全てを自分で作り、操る能力を持っており、故にこのような作品を作り出せる。

 そして、この作品を一言で表現するなら・・・とても、重い
 粗いポリゴンを逆手に取った幻想的表現、夢とも現実ともつかぬ世界、優しいのに怖くて哀しい歌、その底に秘められた物語。
 もはやこの作品は、アイマスMADの範疇を飛び越えているかも知れない。アイマスキャラが使われており、それがストーリー上不可欠な要素を占めているのは確かだが、友P自身によって付与されたアイマス以外の成分も非常に大きいからだ。
 ・・・ただし、それは決して否定的な意味ではない

薄暗い世界に、少女

 アイマスを使って何らかの物語を描こうという試みは以前からある。
 ステージ映像を駆使するパターン、コミュ動画を使うパターン、架空戦記のようにキャラを別世界に放り込むパターン、そして自作絵を使うパターン。どこまでをアイマスMADと呼ぶかは人それぞれだが、その中でもこの作品は原作の縛りからの自由度は最も高い水準にあるだろう。そして、その自由をこの作品は存分に生かしている。

 バンナムの公式MADを見て、恐らく多くのPが悔しい思いをしたと思う。
 それと同じように、バンナムはこの作品を見て悔しい思いをするんじゃないかと思う。
 亜美と真美のストーリーをここまで幻想的に、ここまで思わせぶりに、ここまで深い表現で描く事は、公式映像では無理だ。
 物語の解釈のしかたとか、その賛否以前に、このような世界をアイマスとして表現しうる事自体に管理人は背筋がふるえた。

 作品内のストーリーについてはあえて触れない。管理人としては、こういう二次創作を、この曲とこの映像を駆使し、こういう形で表現した事に、賛辞を惜しまぬものである。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。