リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター 美希物語 -Re:暁の記憶-
作者:RidgerP
特徴:美希メイン 暁の車 美希ネタバレ 聖地




 「○○ファンの聖地」というタグがアイマスMADには存在する。
 意味は言うまでもない。そのタグを視聴者から送られる事はPに取って一つの名誉であろう。

 アイマスMAD界で、ガチ系作品の作り手として最高レベルの評価を得ているRidgerPが放つ「美希ファンの聖地」がこの作品。11/23の前後に美希の誕生祭が開催されて多くの美希MADが投稿されたが、そんな中で「やっぱりここは外せない」と多数の巡礼者が訪れた事実が支持の深さを表している。
 完璧にネタバレを含むので、美希をクリアしてない人はなかなか見れないのが難点。しかし、高い技術を持つPがネタバレの封印を解いてストーリーを組んだこのMADはとんでもない破壊力を秘めている。

 特に秀逸なのが、長い前奏を逆手にとって前半部を歌に入るまでのストーリー仕立てにしている点。これが見事に美希シナリオとマッチし、最大級に盛り上がったところでライブに繋ぐから鳥肌立ちまくりである。
 異様にハマる選曲も相まって、雰囲気の盛り上げっぷりは尋常じゃない。ストーリーを考えてから合う曲を探したのか、曲を選んでからストーリーを考えたのかは分からないが、いずれにしてもシンクロ率が凄まじすぎる

一瞬に秘められた数多くの技

 RidgerPは、高い技術を自然な形で投入するので傍目には何が凄いかよく分からない事がある。
 このシーンもその一つで、これだけ見たらイマイチっぽく感じるかも知れない。
 しかし・・・何故美希だけ服が違うのか、何故美希だけ動きが違うのか、そもそも何故美希にこのようなポーズを取らせたのか、あと真が美希の肩を叩いているように見えるんだけど・・・と考えていくと、全てに理由がある事に気付くのだ。
 演出とストーリー、更に選曲まで含め、ここまで完全に噛み合った作品はアイマスMADの世界広しと言えどもほとんど無いだろう。

 まあ、これ以上は語るのも無粋という所か。
 信者を集めるPにはそれだけの理由がある、という事がこのMADを見るとよく分かる。
 だから見ろ。それだけだ。

 ちなみに管理人はこのMADのおかげで、この曲を含むFiction Junction YUUKAのCDを買ってしまった。後悔は全くしていない。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。