リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター 「おサル音頭」 筋肉少女帯
作者:だいすP (仮名 作品内に写り込んだP名より抜粋)
特徴:雪歩 やよい 亜美 ちょっとだけ美希




 筋肉少女帯はどうしてネタ曲がムチャクチャに上手いのか。
 そして、このPは筋肉少女帯とネタを愛するらしく、この作品もなかなか強烈にネタ三昧である。
 ・・・でありながら技術はあるからまた困る(笑)。

初っ端からカオスな歌詞

 あのー、ひょっとして亜美とやよいはおサルさん役ですか??
 と突っ込みたくなるトリオではあるが、その程度は序の口である。バイクで飛ばして事故って包帯ぐるぐる巻きだわ、浮き輪かついで泳ぎに行くわと、歌に合わせて映像も四方八方にかっ飛びまくり。
 自分で素材を揃えられる環境でなければ、こういう構成は出来まい・・・という服装の組み合わせをネタとして使いこなしているのもポイントで、手間をかけて作品を作り込んでいるのは間違いない。

 が、こんなネタ曲にダンスシンクロと雰囲気シンクロをきっちり合わせられてもっ!
 いや、これがまた、シンクロの技術はマジで高い。愉快な曲に似合う振り付けをちゃんと合わせており、安心して見ていられてしまう。

 そして最後、旅の果てに雪歩が辿り着いた場所はどこか・・・は、その目で確かめていただきたい。おっさんホイホイかも知れないが、分かる人は壮絶に吹くと思う。
 いやはや笑わせて戴きました。完敗。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。