リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター ELT 「キモチ」 美希
作者:にゅうぽこP
特徴:覚醒美希ソロ EveryLittleThing 処女作




 もう「最近の新人はおかしい」と書くのも疲れた(笑)。

 と言うわけで、これもまた新人らしからぬ処女作である。
 ただし、一見しただけではえらく地味だ。演出の類は一切無く、ただ美希がソロで踊っているだけだから。ダンスシンクロは巧みで、その点では安心して見ていられるが、ひょっとしたら1分そこそこでジェノられてしまうかも知れない。
 実を言うと管理人はその辺でジェノりそうになった・・・のだが、そのまま見ていくと。

 あれ? 2ループ目のダンス、微妙に違う?

こういう気遣いも案外効くもんですな

 見ての通り、この作品は4分以上ある。
 その全てをダンスシンクロで勝負しているため、下手したら途中で退屈になる危険性があるが、この作品は時間が経つに連れて退屈さが薄れてきた
 何故かというと、同じようなフレーズが繰り返されても振り付けやカメラワークが変化していくのである。ダンス自体は同じでも見る角度が変わったり、さっき聞いたような気がするフレーズに違うダンスがシンクロして来たり、その違いが意外なほど印象深い
 全く違うダンスになっている訳ではないのが、またミソ。バリエーションを豊かにしつつ、最初から最後まで同じ雰囲気を維持している。
 こういう見せ方は実際の歌謡曲に近いかも知れない。派手ではないが、丁寧だ。

 派手な演出に目を奪われるタイプの作品だったら、逆にこういう微妙な部分には気付きづらかったと思う。と言うか、処女作でそんな部分まで気を遣いますか!?
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。