リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:【修正版】アイドルマスター 千早 春香 「言葉のすきま」
作者:いちげきP
特徴:春香 千早 トルネード竜巻 没M@S




 以前このブログでも紹介したが、没M@Sというイベント(?)があった。底辺スレ住人が、作りかけて断念した作品群を寄せ集めて紹介したものだが、没作品にあるまじきクオリティに驚いたものだ。

 その中に、いちげきPの作品も含まれていた。シリアスな曲が向かないと言っていたが、それでもやはり好きな曲は好きという事で、それを使った作品を追い求め続けていたらしい。
 そして没M@Sからほぼ一ヶ月が過ぎた今、その情熱がついに日の目を見た

 見比べると、春香と千早が出てくるのは同じだがそれ以外は全く別物だ。微調整では済まなかったあたりに気合いをひしひしと感じる。
 更に、この動画は前日に上げられた作品の微調整版だったりする。つまり作り直しを一回、微調整を一回行い、やっと完成に至った。

空に踊る二人

 P自身が満足行く出来だと言うだけあり、最終形態となったこの作品はクールな雰囲気の漂う良作だ。しかし、だからといって冷たいわけではないのがミソ。

 どちらかというと主役は春香や千早ではなく、曲の方だ。アイマス成分は他の演出と調和して、最終的に曲の雰囲気を補強する形で使われている。キャラを前面に出す作品とは異なり音楽PV的な方向性を持っており、そしてそのスタイルで成功したと言えよう。
 ただし、だからといって春香と千早が完全に引っ込んでいるわけではない。青い光の中で踊る二人は、ちゃんと作品に不可欠な要素として機能しているのでご心配なく。

 何にせよ、没M@Sからの復活は喜ばしい話だ。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。