リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター 如月千早 目が逢う瞬間(とき)
作者:蔵人P
特徴:千早ソロ 春香 バーバモジャもとい美希 MASTERARTIST




 いや~、本編と作者コメントの落差がここまで大きい作品も珍しい。

 と同時に、ここまでクオリティの高い千早ガチ動画も珍しい
 ダンスシンクロのみならず、オープニングから華麗に決める実写+流れる文字のエフェクト。スポットライトの光は画面にフレアを描き、ビルのスクリーンにダンスシーンが映り込む。
 ソロとトリオの切り替えは同時にモノトーンとカラーの切り替えでもあり、曲が進むといつの間にかソロもカラーに変わる。それは過去と現在の対比なのかも知れない。
 加えて、さり気なさ過ぎてうっかり見逃しそうな切り抜き技、更にコミュ会話の投入と、ありとあらゆる手法を注ぎ込んでいる

一瞬で消える絵ですらこれ

 んで、とどめの一撃っぽく投入されているのが楽譜。最初と最後に出てくるシンプルな楽譜が、この作品の意味する所を示している。
 普通に見ても凄いレベルの作品なんだけど、深読みしようとするといくらでも出来そうな点がまた凄い。

 これだけの物を作っておいて、蔵人Pは作者コメをカオスにする。おかげで、最初の1~2回は流れるコメントに笑うばかりで作品をさっぱり見れなかった(苦笑)。まあこれはこれで一つの楽しみではあるのだけど。
 ここまで強力な作品を作るほど熱い想いを作品に投入しながら、笑いで誤魔化そうとするのだから、お茶目というか何というか。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。