リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター カントリーガール 春香
作者:しゃけP
特徴:春香ソロ 谷山浩子 オッサンホイホイ




 通勤に片道二時間、加えてあの私服となると、春香に田舎娘の役は似合うかも知れない。
 再生5000以下宣伝祭りの2本目は、飾り気のない歌で直球勝負の作品。
 作者は美希を悪役にしたと言ってるが、どう見てもこれは美希の責任じゃ無いわな。

 この歌は4番まであり、それが起承転結になっている。つまり歌でありながら一つの物語にもなっているのだが、どうも4番まで歌われる事はあまり無いらしい。
 おかげでハッピーエンドになっている事に気付いてない人も結構いたようだが、この作品はちゃんと最後まで歌ってるのでご心配なく。

この表情は反則だ・・・

 田舎の娘は恋愛に純粋で、都会の男は軽薄。どういう訳かそういう印象が定着しているが、この作品ではそれが一つのキーポイントになっている。
 構成はシンプルだが曲の雰囲気をよく掴んでおり、歌の進行に合わせて春香の表情が次々と変わっていく。感情移入しやすいとも言えて、それだけに途中はきつい
 思わず笑ってしまいそうなシーンも少しだけ入っているが、その滑稽さがどこから来たか・・・を考えると、また切ない。

 この作品の真価は4番にある、と言っていいかも知れない。
 しかし、それは最初からずっと曲を、物語を追ってこその話。途中を飛ばしたら意味がない。
 とりあえず春香ファンは3分32秒まで耐えろ。君が言いたい事はそこで出る。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。