リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター 「オルゴールとピアノと」 千早・美希
作者:メカP
特徴:千早 美希 ネタバレあり 水樹奈々 メモリーズオフ




 や、やばいなんてもんじゃない。カクテルの興奮冷めやらぬうちに、すげぇのが来てた。
 管理人はこの曲の元となったメモオフというゲームを題名しか知らんのだけど、この作品を見てどういうタイプのゲームかだいたい分かった。
 つまりは、この作品にはそれだけのストーリー性が込められている

 千早と美希。Pとの間に深い物語が展開する二人を同時にプロデュースすると、最後はどうなるか。その一つの答えがここにあった。
 コミュのネタバレを含めつつ、丁寧に描かれた世界は、確かにハッピーエンドの一つの姿だ。そのはずだ。二人とも確実に成長し、しっかりと未来を見据えて前へ進んでいる。
 ハッピーエンドの、はずだ。

 なのに・・・いや、だからこそ、あまりにも切ない

ありきたりなシーンなのに・・・

 この作品の神髄であるシーンは、あえて掲載を見合わせた。

 惨劇でも喜劇でも悲劇でもないのに、出口の無い袋小路で一つの想いが砕け散る様を、ただ見守る事しか出来ない・・・というこの状況。せめて主役が美希だったら、直視する事無しに誤魔化せたのかも知れないが。
 ありがち? それがどうした。泣けるもんは泣けるんだ、文句あるか。

 皮肉にもと言うべきか、美希が鈍感なのがこの作品の救いになっている。気付いてしまった日には、それこそ・・・だよなあ・・・

 で、だ。
 何故かこの記事に拍手してくれる人が多いので、ちょっと追記。
 この作品は3部作の1話目で、続編がある。全編見ると、またこの作品に対する印象がガラリと変わるので、出来れば一通り見て欲しい。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。