リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター 洋楽コラボ PV 「Love In The First Degree」 バナナラマ
作者:ゆきおんP
特徴:美希 春香 雪歩 洋楽 おっさんホイホイ 神意訳




 ゆきおんPの洋楽コラボには定評があるが、これもその例に漏れない。
 この曲は管理人的に神曲なのだが、ディスコでも頻繁に流れていたようで、確かにノリがいい。それでいて激し過ぎないし、分かりやすい。21年も前に作られたおっさんホイホイ曲だが、予備知識無しでいきなり聞いても十分通用するだろう。

 んで、この踊りやすい曲に対して、ゆきおんPは正攻法のシンクロダンスをぶつけてきた。
 腕の動きと共に、見落としがちだが足のステップもちゃんと合わせており、ただ踊っているだけなのに違和感の無さ、雰囲気の良さが素晴らしい。

三人の女囚

 最初から最後まで一枚絵のカットイン等が入らず、ダンスが途切れない。演出はステージの色合い変更、カメラワーク、シーンチェンジ時の半透明・・・と、これぐらいだ。それでいて地味さが全く無いのが不思議だが、リズムにも曲想にも綺麗に合わされたダンスというのは、それだけの力を秘めるのだろうか?
 そして、さり気なくも効果的なアイマス的演出として、意図的に歌詞の和訳が変えてある。意味自体は変わっていないのだが、これは正直上手いと思った。基本構造がシンプルなだけに、小さな細工が栄えるのだ。見方によっては上品な演出とも言えそうである。

 最近のアイマスMADは手描きやAfter Effectなど多彩な演出を駆使する傾向が強いが、この作品はダンスだけでもここまで追い込めるという一つの証明だろう。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。