リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター 「Caramelldansen」を踊ってみた 亜美・あずさ・やよい
作者:yotaP
特徴:あずさ やよい 亜美 ウッーウッーウマウマ




 このサムネ画像は反則だろう(笑)。また作品自体も、馬マスクかぶった3人が踊りまくるという展開であり、それだけ聞いたらネタとしか思えない。

 ・・・ところが、このyotaPは少々ネタっぽい選曲と神レベルのシンクロを併せ持つPとして名を馳せている。今回も例に漏れず、見た瞬間に吹き出しそうな外見とは裏腹に、どうやって合わせたんだと小一時間問いつめたくなる程のシンクロを披露。
 ぎゃわずPがこの曲を使って爆裂したのは2/1である。その前にこんなふざけた衣装(笑)のデータが確保してあったとは考えづらいので、yotaPは素材集めから構成、シンクロ調整まで一週間かけずに仕上げた訳だ。かなり恐るべし。

まさにウマウマ

 ただし、ダンスの調整は神レベル、かつフル版で流れるCaramelldansenもかなりの名曲なんだけど、それ以外がネタだらけだからこっちとしては分類に困る(笑)。
 衣装だって馬マスクにシルバーゼブラだし、トリオ構成があずさママと娘達だ。色々と狙っているっぽいのが見て分かるし、それがちゃんと効果を発揮している。明るく楽しい雰囲気も含め、普通だったら管理人はこれをネタ作品に分類したと思う。

 要するに、そういうお笑い要素を全て認めた上でなおガチと言わざるを得ない程シンクロが凄いって事で。
 やっぱり曲と踊りがピッタリ合っているのは、見てて気持ちいいよね。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。