リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター 「iM@S KAKU-tail Party 2」 Prologue
作者:きつねP kakaoP
特徴:祭告知 参加者紹介 豪華すぎる参加者




 あの祭が帰ってくる!
 第1回が見事な祭になったカクテルパーティ。参加するプロデューサーは、ランダムに「お題」「プロデュースするキャラ」を割り振られ、それを使ってMADを作るというシステムである。
 普段は使わないキャラや、想像も付かないテーマを割り振られる事もあるので油断がならないし、また「普段は無い組み合わせ」が予想外の効果を生み出すこともある。何が出てくるか分からない面白さがこのパーティにはある。

 今回は参加するPがシャア専用じゃなかった3倍の60名になり、テーマも更に多彩になった。
 このパーティのポイントは、どのアイドルを、誰が、どんなテーマでプロデュースするかが事前に分かる事。上記のようなびっくり箱要素があるので、予想や期待をしつつその日を待つというノリがまた楽しい。

盛り上がって参りましたー

 ご覧の通り、担当発表の時点で既にお祭りモード開始
 メンツの濃さも半端じゃないし、偶然が生んだ組み合わせの妙がまた冴えている。詳細は動画を見ていただくとして、管理人的には、哀れな小羊Pが雪歩担当でテーマ「Panic」というのが、エラい事になりそうな気がして仕方ない(笑)。
 そして今回はシークレットPが3人。ここに誰が来るかもまた興味を引くが・・・そのシークレットの一人があずさ担当でテーマ「結婚」って、また何というワクワクさせる偶然であろうか。

 パーティ本編は8日から3日連続。たーのしみだなぁー♪
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。