リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その1:さぼてんP


社長が隠れギャグ担当というのがまたw

 もうこれについては理屈じゃあ無いよね。
 もう圧巻としか言いようがない。

その2:ペンタP


 今度出てくる貴音のMAでカバー曲に選定されたこの曲。ペンタPは以前から狙ってたらしい。
 ワルツだが、速度的に3/4拍子と言うより6/8拍子。つまりスローテンポ2拍子に換算可能である。だからなのか、ダンスシンクロに違和感が無い。そして、音の流れは結構忙しいのに、作品としてはゆったりした空気をたたえている。
 あえてDS版の映像を更にぼやかして雰囲気を作るあたり、さすが作り慣れてるというか。

その3:歳歳年年人不同氏


共演

 この作品の何が凄いって、竜宮小町もジュピターもわだかまり無く取り込めている事だ。
 男女の歌手のマッシュアップ曲に合わせ、男女のアイドルが共にステージで舞う。ここには一つの理想がある、と言ってもあながち大袈裟では無い気がする。
 本当ならアイマス2のMADは、こういう方向に行くべきなのだろう。バンナムのプロモーション戦略が絶望的にタコスケだったおかげで計画狂いまくりだけど、ゲーム本体のポテンシャルはこういうMADを産むのに十分なはずだし。
 まああれだ、モヤモヤしてる人は一度見てみるといいよ。

その4:弓削P


 突っ込み不在というか、千早が微妙にアホの子になってるのがめっちゃ微笑ましい。
 よくもまあこういう、微妙にずれてるけど「らしい」シチュを作れるもんだなあ・・・。
 そして例によって例の如く、笑いで始めて泣きで落とすのであった。ほんま、弓削Pのノベマスは心が洗われるでぇ・・・。

その5:ガラパゴスPと1005P有志連合(主催:


 いやマジで季節外れだろ(笑)。思い付きで一月公開にするなし。
 1005という新しい世代だけあってノベマス系が多いのが特徴。動画制作に一応ルールはあるようだが・・・説明を見たら「5月ネタ」である事以外は実質やりたい放題みたい。
 チーム制の競作スタイルになる1005P合作、公開まであと3ヶ月ほど!
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。