リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:【魔王エンジェル】 恋詠桜 【MMD】
作者:hana氏
特徴:MMDM@ster Project_M@ouAngel アイドルマスターDS



 色々な偶然と意志が絡み合った結果、唐突にブレイクした魔王エンジェル
 管理人はまだ三人の名前を覚えきれて無いが(笑)、赤ロングに青ショートに紫ツインテールのトリオ(+緑色の眼鏡)はすっかり目に慣れた。震源地は恐らくフィロソPのコレだけど、まさか一気にMMDモデルまで揃って突っ走り出すとは思わなかっただろうなあ。

 んで。
 この作品はそのMMDモデルを着せ替えて、背後にDS組を侍らせた和風PVである。
 服装は和風ではないが、曲と紅葉と桜で和風PVと決めつけるぞ。文句あるか。

艶やかである

 この作品は一目見て強烈なのだが、その裏でちょっと興味深い事をやっている。
 一つは見ての通り、センターの麗華だけ振り付けが違う。ただ違うだけじゃなくて、全員が同じダンスの時もあるし麗華だけ別な時もあり、それがシームレスに繋がっている。
 その繋ぎの自然さに思わず一時停止して確認してしまったりするのだが、ともあれアイマスのトリオステージでもセンターをここまで際立たせる事は無いから、これは新鮮だ。
 メイン1人、サブ2人、バック4人の7人ステージだが、麗華以外の6人が同じモーションでも違和感を感じないのが興味深い。これが全員ず~っと同じモーションだったら、(MMDではよくある事だが)寸分違わぬ同じ動きである事の違和感を抱いたかも知れない。
 狙ってやったのなら、お見事と言うしか。

 そしてもう一つは・・・
 どうもこのモーション、ツールを使った自動生成らしい。
 ベースとなるダンスモーションのデータは外部から取り込む必要があるみたいだが、本当に自動でここまで作れるとなると、かなりとんでもない気がする。
 
更に艶やかである

 いずれにしてもこのダンスは見栄えがする。
 そしてそれを更に彩るのが、秋から冬を経て花吹雪に至るステージである。
 思い切った色使い、MMEを使った各種エフェクトなどが非常に印象的。極端すぎるほど極端な彩度の変化が、カタルシスめいた物すら感じさせてしまう。

 この作品、総じて言うととにかく映える。色々と。
 こんなすげーのが出てくるんだから、魔王エンジェルの今後は安泰かもね。
 彼女たちの「ニコマス上での設定」がどう落ち着くかは、まだこれからだろうけど。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。