リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:【人力VOCALOID】Level5 -judgelight-【とある科学の超電磁砲】
作者:ドリ音P KIDP TiaraP hikoP
特徴:人力VOCALOID 千早メイン 春香 雪歩 美希



 人力というか、もはや神力ボーカロイドの境地に達しつつあるドリ音P。
 管理人的にはロボキッスの印象が強烈だが、この作品の映像は慈風Pの物だった。
 今回は映像側も新規に起こされ、音声側はドリ音P&hikoP、映像側はKIDP&TiaraPというカルテットチームでの制作になっている。
 つまり合作なのだが、その中でメインを張るのはやはり人力ボーカロイドだろう。

あっこのシーン見覚えある

 覚醒美希をレールガンに回したMADがこの前出ていたが、この作品では千早である。
 何故かっつーと千早を人力ボカロ化しているからだが・・・はて千早の声って加工素材としてどうなんだろう? という疑問が管理人にはある。
 例えば亜美真美、やよい、春香あたりは、多少加工臭さが残っても声質的に違和感をあまり感じない面があると思う。でも千早は「千早」ではなく「メカ千早」になってしまうだろう。
 はっきり歌うか流れるように歌うかという、中の人の歌い方の差も切り貼りのしやすさに影響すると思う。
 色々考えると、難度は高めでは無かろうか? 自分で人力ボカロをやった事が無いので分からんけど。

 ・・・で、この作品はどうか。
 ヘッドホン使って本気で聞き込むと、さすがに生身じゃないのが分かる。
 けど、少なくとも本家ボーカロイドが戦慄する程度の歌いっぷりは間違いなく披露できている。
 いくらミンゴスに音声素材が多かろうと、ここまで作り込んだら半端な手間じゃ済まないはず。最後は努力と根性、というのを聞いた事があるが、いったいどれ程の労力を注ぎ込んだやら。

サイバーな蒼

 外連味たっぷりの歌に応えるように映像の方も激しく動くのだが、実はTiaraP謹製の静止画率がかなり高い。つまりアイドルそのものはあまり動いてない。
 つーかダンスがあるのは千早だけだし。後の3人はイラストだけ、その枚数も極端に多いわけではない。
 ・・・なのに静止画MADと思わせないのがKIDPの編集技。こっちもこっちで職人芸。
 黒子役が春香なのは、はるちは的に妥当だろう(笑)。

 音声的にも映像的にも重量級の人力ボーカロイドPVである。
 公開1日未満であっさり2万再生突破もするのも、まあ当然だろうな。
 ところで誰だ、とある偶像の超平面板言った奴は!?
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。