リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:【アイマス】ディアリーバスターズ! エスピー【リトバスOPパロ】
作者:ガテラー星人P
特徴:iM@Sオールスター リトルバスターズ! 泣けるアイマス



 やりたい事は全部やり尽くしました。
 この作品で、ガテラー星人Pが笑顔でそう言ってるような気がした。
 9.18とは関係なくこの作品をもってニコマスから卒業する作者。その最後の一品は、作者自身の集大成のみならず、アイマスそのものの集大成と言っても言い過ぎではない逸品となった。
 よく見ると素材はSPとDSが主体で、アーケードやXBOX360の動く映像は無い。これは作者の活動範囲に依るものであろうが、それでも「アイマス」の集大成に見える。それがこの作品だ。

876プロ全員集合

 メインは876プロで、静止画が多めである。歪氏の捏造立ち絵に公式DS漫画、カードゲームやポスターなどの各種素材で組まれているのだが、リトルバスターズのOPに似せてリズムよく切り替わるため動画っぽいリズム感がある。

何かいるけどいい光景

 かと思えばMMDを駆使して映像を作り出したりしてるし。つーかののワさんいるし(笑)。
 でも愛情にあふれた作品であるが故に、そんなネタすら一つの思い出として昇華する。
 バカみたいに笑って、バカみたいにはしゃいで、バカみたいにマジになって・・・
 その全てが、胸を張れる幸せな記憶。

Say, Hello!!

 これが一つの区切りであり、一つの終わりである事は確かだろう。
 でもこの作品に悲しみは無い。あるのは達成感と充実感だ。
 それをここまで描ききられたら、もう何も言えないじゃないか。

 かくしてガテラー星人Pのニコマスはハッピーエンドで幕を閉じ、我々はその背を見送る。
 こんな形で最後を飾れるなんて、羨ましいったらありゃしない。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。