リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ・・・本当なら、ここに並べた作品群には単品記事を作りたかった。

その1:ひろっちP


 この作品については、アイマス2の騒動とは無関係に作られたように思える。
 が、これがこの時期に出てきた事が管理人には大きい意味を持つのだった。そう、こういう作品がそこにある、ただそれだけで素晴らしい事であるはずなのだ。

その2:たろうP


 画面を押しつぶさんばかりの圧力で迫ってくる文字と、色の無い絵がとにかく圧巻。
 こんなにも息苦しさに満ちた作品は初めて見た気がする。
 思い入れの強さ故の業の深さというか、分からなくも無いだけにきつい物がある。
 ・・・が、その息苦しさの中に留まり続けて本来持っていたはずの想いまで潰される事は、この作品は拒絶した。

その3:ベタ塗りP


 世界には友達、一緒に進む友達。
 あえて使った公式曲「The world is all one !!」に乗せて、過去の名作群を流すのは卑怯!
 なんだかんだ言っても笑ってしまう。
 え? 現実から目を背けるなって? いや、これだって紛れもない現実だし。

その4:ナファランP


 様々な選択があるだろう。様々な未来があるだろう。
 でも、楽しかった日々を否定する事だけはしないで欲しい。それだけ忘れないでいてくれれば、例えここで選んだ道が異なっても、きっと分かり合えるし笑い合えると思うから。
 にしても、うちのブログからあえて最初のページを出しているあたり、意味を深掘りしたくなるなあ・・・。


 胸に響く作品が最近は多い。皮肉と言えば皮肉だが、必然と言えば必然だろう。
 だってMADってのは、胸の内に渦巻く思いを具現化する手段の一つなのだから。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。