リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 いや、TGS絡みの新情報とは関係無いので念のため。

 律子プロデュースの伊織・あずさ・亜美ユニット「竜宮小町」。
 そのPV映像が公開されたら例によってジェバンニ合戦が勃発したのだけど・・・なんか発想が斜め上なのも多くてねえ(笑)。
 あまりの幅広さ・・・とゆーかネタ耐性・・・に、気がつけば「SMOKY_THRILL万能説」タグが登場している有様。ニコマスPマジパネェ。
 とゆーわけで、ツボった物をネタ・ガチ取り混ぜて並べてみました。


題名:ハクション大魔王 竜宮小町
作者:ふらうP



 この曲を持ってくる発想が既にネーヨwww
 おっさんホイホイにして出オチにして、でも異様な完成度の高さを誇るのがなんか許せん。
 ちなみにVerRock Festivalの宣伝動画も兼ねてるのだが、他の部分のインパクトが強すぎて言われなきゃ分からんって(笑)。


題名:アイドルマスター2 『Right Back Where We Started From』 竜宮小町
作者:ヘイブラP



 iM@S洋楽コラボPVにしておしゃれm@sterである。
 可愛いと綺麗の中間点を駆け抜けるクール&キュートなPVになっている。
 だがこの作品の最も恐ろしい所は速度変化無し&切り貼り無しという点。つまり本当にただ映像と音楽を重ねただけなのだ!!
 ノーマルPVと並べて再生したら、マジで何も変わってない。
 それでこの絶妙なシンクロである。一体どうなってんだ!


題名:【アイマス2】竜宮小町「ポリスストーリー主題歌」【ジャッキーチェン】
作者:HBP



 ただようB級臭。もうそれだけで勝ってしまった作品。
 肘、猫拳、掌底・・・あらゆる動きがジャッキーチェン的カンフーに見えてきて困る。


題名:【アイドルマスター】ナミダボシ
作者:くるわP



 ジェバンニでもエフェクトを突っ込むでござるの巻。
 iM@SアニソンコラボPVにして、これもおしゃれm@ster。
 もう素材の少なさとか時間の無さとか関係無く、一発ネタで押し切るでも無く、ふつーにPVである。なんで一日でここまで出来るのか教えて頂きたい。


題名:アイドルマスター2 竜宮小町 「80's CAPSULE」
作者:ATP



 こちらは音ゲーMAD@アイマスよりbeatmaniaの曲である。
 音ゲー系だけに、さすがの安定感。映像素材は他と同じなのによりリズミカルに感じるのは映像の組み替え方に秘密があるのだろう。


題名:【MAD】アイドルマスター2 竜宮小町 SMOKY THRILL!!
作者:らぶじゃんP



 最後は曲は公式そのままで映像側をいじってきたジェバンニを入れておこう。
 公式のカメラもかなり進歩しているようだが、それでも全体を満遍なく見せねばならないという限界があるため、カメラワークだけでもかなり雰囲気は変わるのであった。
 まあそんなレベルじゃないけどね、これのいじり具合は。一晩すら経ってないのに。


 ・・・この記事のタイトルの意味、お分かり頂けただろうか。
 ほんとこの娘達は、どっちに向かってどこまで突っ走って行くやら?
この記事へのコメント
>映像の組み替え方に秘密があるのだろう。

いきなり否定するようでアレなんですけど、1分あたりのパートを除くと、ダンスを切りかえたポイントが2つくらいしかないのです。後ろ半分は速度変えただけの完全な長廻しですしねー。

今回のは「曲にダンスを合わせた」というよりは「ダンスに曲を合わせた」という感じでしょうか。
2010/09/18(土) 22:33 | URL | ATP #C0/BatOs[ 編集]
なんと。その1分あたりのパートのインパクトが強かったせいか、組み替えまくった印象を受けてました。
うーん、そうすると速度の差? 曲そのもののリズム感? 不思議だー
2010/09/18(土) 22:46 | URL | 管理人 #ftr86F3A[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。