リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:【人力VOCALOID】アイドルマスター 春香「CANDY☆POP☆SWEET☆HEART」
作者:KenjoP(映像) ツナマヨP(伴奏) ドリ音P(音声)
特徴:春香ソロ 人力VOCALOID 自然なのが不自然 春香ファンの聖地



 この作品、ちょっと長めの歴史を辿っておりまして・・・源流は佐野倉Pの作った作品である。
 ところがこれが権利者削除。そのまま歴史に埋もれていくものと思いきや、ドリ音Pとニット帽Pが参上。もはや神力Vocaloidとも言うべき人力ボカロを投入して蘇らせた
 更に、伴奏をニット帽PからツナマヨPに交代し、KenjoPが映像を担当したのがこれ、と。
 投稿時期を見ると複数プロジェクトが並行して進んでたのかも知れないね。

 それにしても、音声といい服装といい。
 無い物は作ってしまえの精神も、ここまで来るとなんか別次元の概念に思えてくる。
 素材があるとは言え、もはや作るじゃなく創るの世界じゃね?

どこのPVだこれ!?

 白い! 春香さんが白いよ!! と書いて、白春香だの黒春香だので戦争してた当時をちょっと懐かしく思ったりするのは老害的懐古趣味かも知れないなー。
 しかし、白一色のワンピースは良い。清楚にして微妙にヱロいのが何とも言えない。
 シーンによって微妙に透けてるあたり、KenjoPも分かりすぎるぐらい分かっておるのう。

いや綺麗なんだけどさw

 でもごめん、この背景は思わず吹いた。だってどう見てもWindowsXP!!
 CA職人が思わずこんなの作っちゃうぐらいだから、誰でも思うよねやっぱし。
 ってか、マジで壁紙配ってらっしゃるしwww

 ・・・とまあ、記事の内容がちょいと壊れがちになるのは、白状すると真面目な方向で語ろうとしても隙が無さ過ぎてなかなかネタにしづらいからだったりする。
 だって、寝そべってる春香とかなびくワンピースとか、Where is 違和感?
 自作背景と抜き出した春香の3D的な遠近感や影の落ち方が違和感なく調整されている事も本来なら難しいはずなのに、他が凄すぎてスルーされる有様。
 歌に関しても、とんでもない早口パートですらちゃんと「春香の歌」になってるから凄い。おい誰だ、春香さんに音程が来たとか言ってる奴は!?(笑)

 やたらめったら高い技術と、それをマジに惜しげもなく注ぎ込む心意気。
 1分35秒の中に詰め込まれた愛情が半端無い作品でありました。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。