リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター『フタリの記憶 ~Strings Of Life~』
作者:うしわかP 友P Die棟梁P orgoneP TPTP
特徴:伊織 うさちゃん アイマスremix NONOWIRE10 デリック・メイ



 構想から2年、制作開始から1年半。それが、この合作が世に出るまでに要した時間である。
 そもそもの発端が、2008年8月30日に開催された第1回トカチゴールドのために作られた曲である。それが巡り巡ってこういう形に結実したわけだが、これ程までに難産だった動画もそうそうあるまい。
 その辺の詳細はTPTPのブログうしわかPのブログDie棟梁Pのブログあたりに書いてあるのだが・・・って作者自らこれだけ面白いネタを提供してくれてるんじゃあうち何も書く必要ないじゃん(笑)。

伊織いないけど、この作品の空気はこんな感じ

 ってのもなんか悔しいので、無理矢理色々書くわけだが。
 L4UのDLCで配信されているし、キャラ背景的に千早も行けるんじゃないかという意見もあるものの、もはや伊織の歌として完全に存在意義を確立した感のある「フタリの記憶」。
 それとStrings Of Lifeを合わせたのがこの作品の音で、TPTPとDie棟梁Pのガチンコ勝負が産んだアレンジはリミックスとかマッシュアップとか言う言葉を忘れさせる自然さである。

時計と伊織

 で、そこにうしわかPの映像が重なる。
 1年半という制作期間はうしわかPの多忙が主な原因のようだが、どんなに忙しくても誰にも渡そうとしなかっただけあり、こだわりのクオリティは幻想的にして荘厳。
 私服伊織と天使伊織の取り合わせにいかなる意味があるのか、作者側の意図をぶち抜いて深読みするのも面白いかも(笑)。

うさちゃんも必見である

 そして友Pのアイマス2伊織がDie棟梁Pのピアノを弾いたりするわけで。
 長い時間をかけたのが幸いして、各所のこだわりというか煮詰め具合に思わず唸る。

 フタリの記憶を歌わせると、伊織は人の姿を保ちつつ人の域を超えた空気を身にまとう。
 タイトルにも書いたけどいおりんマジ天使。
 これは他のアイドルではなかなか具現化しづらい事で、だからこそこの歌は伊織の歌なのだが、この作品はそれを維持しつつ既存の名作群とはまた一味違う世界を見せてくれた。
 例えば、この作品は伊織ソロ(伊織デュオ?)であって、やよいおりでは無いなど。
 清冽にして神秘的、そしてどこか憂いを秘める伊織の美しさには、ただただ感嘆あるのみ。

 そして、やっぱり最後までやり抜く事は大切なんだなーと思った管理人であった。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。