リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:THE IDOLM@STER UNITED
作者:総勢16名の愉快な仲間達
特徴:宇多田真 アイマスP合作動画 宇多田ヒカル 誕生祭 真ファンの聖地



 この合作、参加者のメンツがかなり面白い。
 美希派がいたり伊織派がいたり、10年デビュー組もいれば海外在住者もいるし、そもそもこのPが合作やるの!? ってPもいたりする。誰が誰かはあえて想像にお任せするとして(笑)。
 要するに、かなり挑戦的な布陣なのである。軽い気持ちで合作やろうぜーってノリでは、ここまでのメンツにはならない気がする。
 なんでこれだけのPが各パートを担当して、全体で統一されたイメージを持つに至ったのか。そのマネジメント手法に興味があるぞ、かなり。
 プロもしくはそれに準じた経験者が本気で仕切らなければ、これはなかなか難しいんじゃ無かろうか・・・?

絵画である

 と言うわけで、宇多田マコトである。
 もはや謎の技術と謎の努力の万国博覧会状態なのである。
 さり気なくメドレー音源の編集もすげー凝っているのである。
 各パートをいちいち記事にしてたら、どれぐらい長くなるか想像したくもない(笑)。

リスペクト全力全開

 ところで、以前からニコマスを見ている方々には、宇多田マコトと言えば忘れたくても忘れる事が出来ない作品があると思う。
 2年前に投稿されたオクラ山ため蔵Pの「COLORS」だ。今はP引退(?)に伴い投稿者削除されている。(が、Pの意向に沿う形で別人が再アップしてたりする。アドレスは貼らないので各自で探されたし)
 これがもう、真ファンにとってはほとんど呪縛レベルの影響力を未だに持っている。「忘れたくても」忘れる事が出来ない、という表現はかなり本気だ。
 各パートが結構やりたい放題な割に全体として方向性が揃っているのは、マネジメントの妙に加えて、そういう共通のリスペクト先・兼・目標があった事が影響しているのかも。
 合作チーム名が「UNITED COLORS」なのも含め、そう感じた管理人である。
 いやほんと、この合作でCOLORSパートを担当したPの胃が心配になるわ(笑)。

16歳真と17歳真

 真のイメージカラーは黒だが、その黒は様々な色が混ざり合った果ての黒。
 ボーイッシュさと女の子らしさ、強気と弱気、決断と迷い、色々な側面を危ういバランスでその内に秘める真は、アイマス2の17歳バージョンでまたファンに新しい姿を見せた。
 アイマス1として最後の誕生日を迎え、16歳から17歳になる真に対し、この作品は様々なPによる様々な姿の表現と、16分59秒という再生時間で応えている。
 多分、これは一つの集大成にして区切りなのだろう。

 来年の真がどんな色を見せてくれるか、それはまだ誰も知らないが、心配は多分要らない。

 なお、一部で行われている担当P当てに挑戦した所、2時間かけても半分しか埋まらず諦めた管理人でしたとさorz
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。