リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター 真&美希「FREAKS」(FENCE OF DEFENSE)
作者:カスP
特徴:Nicom@sRockFes2010 真 美希 おっさんホイホイ



 えっカスPがガチPV!? と驚いた管理人であった。
 だってこのP、主戦場は競馬予想だし。ジャギだし。サムネ一本釣りだし。と思ったら最近は競馬とノベマスが融合してすごい事になってるけど、いずれにしても紙芝居サイドのPだと思ってた。
 今回改めて過去作をチェックして、少数ながらPVもあるのに初めて気づいた次第。
(8/18追記)んで、改めて自分のブログを確認したら処女作をチェックしてた・・・のだが、この当時のカスPはジャギじゃ無かったので競馬予想してるカスPとイメージが連結せず、つまり管理人はこれの存在を忘れていたのであった。 orz

 さすがカスPと言うか、その武器であるお色気系改変グラはPVでも健在だ。
 真は男前になってる一方、美希がかなり危険な魅力あふれる女になってたりする。
 ので、あるが。
 この作品の場合、それがネタ・受け狙いの方向に行かない。

男なら視線を奪われる

 そもそも性欲は食欲・睡眠欲と並ぶ人間の根源的な欲求だが、他の二つに比べると正面から存在を認めるのがはばかられる欲求であり、笑って誤魔化したり無下に否定したりする動きが強い。だいたい「下ネタ」という表記自体、真面目に考える事を拒否しているよね。
 ニコマスでもそっち方面は大抵がネタ作品で、一部に全力で取り組んだ重い作品がある・・・という感じか。
 ところがこの作品は気負いも遠慮もなく、平然と色気を取り込んでいる
 当たり前のように他の要素・・・画面の構成、ダンスシンクロ、歌詞との整合性、実写映像などなど・・・と同列に扱っている。

かっちょええ

 結果、このPVは赤裸々なのにクールという「大人の格好良さ」を漂わせている。
 男が雄である事を恥じず、女が雌である事を恥じず、ひけらかしもしないが隠しもせず、それがどうかしたかと平然と言い放つ・・・そんな感じ。
 そんな強さを持った人はほとんどいるまいが、だから格好いいと感じるのだろう。
 真が16歳で美希が14歳という事は、ここでは完全に忘れてしまう(笑)。

こういうシーンを入れるのが上手い

 で、そういう世界を作ったから、こんなシーンでも視聴者に思わせぶりな物を感じさせる訳である。ううむ、見事に使いこなしている。
 エロいけど格好いい? いや、エロいからこそ格好いいのだ、これは。
 お子様向けには少々刺激が強いけど。

 真が完全に男役なのも、ここまでやられちゃ認めるしか無いだろう。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。