リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:【アイドルマスター】Mr.Moonlight~真のビッグバンド~【ガチ×ロリ】
作者:狡猾全裸富竹P
特徴:真メイン ガチトリオ ロリトリオ 少しだけ春香 モーニング娘。




 おお、確かにヅカっぽい。よし今夜はこれをネタに更新しよう・・・と思って出勤した管理人は、帰宅後にこの作品が本日のマイリスト総合1位になってるのにひっくり返った。
 良作なのは間違いないが、ここまで受けるとは想像もしていなかったのだった。
 最近は著しく落ち目だが、モーニング娘。の残した功績は未だ大きいという事か。

 しかし管理人は彼女らをよく知らんので、普通にこの作品を紹介する事にする(笑)。

 実は管理人はつい先日、ひょんな事から生まれて初めて宝塚公演を見に行ったのだが。
 ミュージカルパートは確かにこんな感じであった。3次元なのにちょっと待てってぐらい迅速にステージの大道具や照明が次々と切り替わるのだが、そのステージチェンジの雰囲気がこの作品からも感じられるし、踊り手達のリズム感あふれるダンスも似ている。

 同時に、大人数で歌い踊りながら主役がはっきりしているのがヅカのポイント。この作品では真がトップ役を担っているわけだが、これがまた・・・

ちょ、完璧すぎ!!

 どこのヅカトップだお前は!!
 と突っ込む事も忘れそうな程ハマってるから恐ろしい。
 男役の女声としても、真としても、恐ろしいほど声に違和感がない。その上、リップシンクロというか仕草シンクロというか、とにかく台詞と動画が綺麗に決まっている。
 ついでに、他のシーンでも真をソロで出す場面が多い。明らかに特別扱いされており、これもまた宝塚風味。

 曲とダンスがリズム・構成・雰囲気とも見事にシンクロしており、それだけで良作と評価される完成度の作品だが、単体で見れば十分可愛いはずのロリトリオダンスなどが完璧に真に食われているのが何とも言えない。ま、それは宿命と諦めてもらうしか無かろう。
 他のキャラには悪いが、この作品は真のためにあるのだ。多分。

 とまあ、世間一般とは微妙に違うっぽい理由でこの作品が大好きな管理人であった。
 それにしても、曲自体も非常にミュージカルっぽいのが興味深い。この曲を引っ張り出し、かつ真メインでヅカ風味を付与する事を思い付いた狡猾全裸富竹Pは、その選定眼を評価されていいと思う。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。