リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター2 MAD-PV 「future nova」
作者:keykeip
特徴:im@sオールスター school food punishment



 そもそもアイマス2はまだゲームが出てないから七夕コマンドもブルーバックも無い。
 けど、静止画のみとは言えあっさり抜いてくるからニコマスPは怖い。

貴音が凛々しい

 その結果、同じ表情のはずなのに元シーンのイメージとは二味ほど違う雰囲気に。
 明るく元気なイメージだった元PVに対し、この作品にはシックで大人っぽい空気がある。
 いかにもkeykeiPという感じの作品だけど・・・もう何度も書いた気がするがもう一度書かざるを得ない、アイマス2の素材は公式PV1本だけのはずなんだがっ!?

 この作品は、少ない素材から見事に「この作品のための映像」を作ってある。
 同じ素材から作られたアイマス2のMADはもう何本も見ている管理人だが、それでもダンスシーンに新鮮さを感じる作品というのは確かにあって、これはその一つだ。

傍目には普通っぽいが

 例えばこのシーンなどは
(1)色合いが変えてあり、紙吹雪はハイキーに、他は少々ローキーになっている
(2)元PVの真ん中のみ切り出し、貴音と千早を外に出して美希を強調している
(3)背景を見ての通り、カメラを傾けてある。しかもその角度が変化していく
 ・・・などの技術が使われており、こう言うのも何だけど元のPVがほんとに「素材」レベルと化している。
 素人目には見比べないと分からない程度のこだわり。でも、そのこだわりがノーマルステージPVの持つ安定感というかマンネリ感を崩して、MADのパーツとして再構成していく上での鍵になる。
 素材が一つしか無いだけに、その使い方にPの個性が出るようにも思える。案外、見る専よりPの方が、この作品も含めた一連のアイマス2MADから発見する事は多いのかも知れない。

 で、そこまで作り込んだ映像で表現される世界は、もう論より証拠って事で。見とけ。

 ところで、ニコニコ動画はこの度新プレイヤーを導入し16:9表示に対応した。
 従来は16:9解像度の動画の上下に大きな黒帯が表示されていたのだが、新プレイヤーではそれが無い。これ、実は字幕職人・歌詞職人・CA職人にとっては大問題だったりする。
 でもこの作品は、それを乗り越えて字幕が投入されている。
 ま、職人が挑戦したくなる気持ちも分かるよね。

 PV素材が出てきた7/3の夜から、ここに至るまで一週間未満。
 少ない素材がどうの早過ぎがどうのと、もう言うのも疲れた(笑)。
 そういう一切合切を無視しても、なおその完成度の高さにため息が出る作品なのだから、先入観はそこら辺にけっぽっておいて見る方がいいのだろう。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。