リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:【アイマス】君と過ごすキセキ-ありえないくらい奇跡- 【律子】
作者:ベタ塗りP
特徴:律子メイン アイマス紙芝居 つじあやのとBEAT CRUSADERS ケロロ軍曹



 一日遅れの誕生祭動画。加えて、P自身の一周年記念作品。
 一通り見て非常に力が入っているように感じたのは、気のせいではないだろう。
 ベタ塗りPはその名の通り単色塗りを特徴とする手描きP・・・なのだけど、本作はそのイメージをベースに様々な手法を取り込んできている。

ベタ塗りの使い方

 元々はアイドルをベタ塗りしていたのだが、このシーンでは視聴者の視線を引きたいコマのみ着色するという技を使っている。
 また、白黒ベースのベタ塗りというのはこのPの特色なのだが、その手法に対しストーリーの中で意味を持たせるという事もやっていたりする。手法としてはまあ王道なのだが、Pの個性と思っていた場所でこういう演出をやられるとほんとにヤラレタって感じ。

下に並ぶアイコンも要注目

 更には、コミュシーンやダンスシーンを織り込んできていたりもする。
 その表現の幅と、演出の一つ一つに理由が伺える細かい作り込みは、もう紙芝居の範疇に留まらないだろう。むしろストーリー系PVに分類した方が適切かも知れないレベルだ。
 手描きPのイメージばかりが強いと面食らうかも知れない。管理人のように(笑)。

 で、その新境地を見せる表現世界の中でどんな物語を見せてくれるかというと・・・。
 見て自分で確かめれ。
 このしっとりした和み空間は一見の価値がある。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。