リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター リッチャンが迷走Mindを歌ってくれた
作者:よな
特徴:律子ソロ でも真 ピッチチェンジ




 確か律子の中の人は他のキャラの真似が上手いはずだ。さすがに似せられないキャラもいたが、ラジオか何かでその変幻自在ぶりを発揮した事があったと思う。
 もちろん声優としての実力も必要だろうが、声の質に大きなクセが無く、かつ様々な声を出せるという特性も必要であろう。ダミ声から澄んだ声まで、幅広い声が律子の声たり得るという訳だ。
 ・・・しかし、幅広い声が出せるとなると「律子っぽい声」というのは何か。ひょっとしたら我々は、結構広い範囲の声を「律子っぽい声」と認識しうるのではないか?

 ・・・と言うわけで、真の迷走Mindを音程だけ変えて律子に歌わせたのがこれ。
 動画部分はほぼ丸ごと借り物だそうで、歌自体がこの作品のメインだ。

これ本当にピッチ変えただけ?

 作者コメには「ピッチを変えたら似てる気がした」と書いてあるが、本当にそれだけでこうなるとしたら驚くしか無い
 これを聞いて「律子か真か」と問われ、真だと回答する人間は果たして何%いるやら。

 もちろんピッチ調整だけでなく、MP3エンコードのビットレートによる帯域切り捨て効果など、他の要素も影響している可能性がある。現時点ではその手法は、偶然や手探りの産物に近いと思う。
 イコライザ等を駆使してもっと変換手法を追い込んだら、更に似せる事も、他の歌で合わせる事も可能になるだろう。当然、律子以外のキャラに似せる事も(元の歌い手の種類にもよるが)出来るはずだ。
 人力ボーカロイド無しでもこういう芸当が可能という事が示されたわけで、音声系職人の活躍の場がまた一つ拡大したかも知れない。
 いやはや驚いた。マジで。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。