リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:雪歩諦めないで
作者:ジェットP
特徴:雪歩ソロ Rays of hope ラストエグザイル



 自分で自分をアングラと言うジェットPであるが、最近そのアングラぶりに一つの武器が追加された。
 切り絵である。ジェットPの自作で、どうも前から作っていたらしい。

暗い・・・なのに、光を感じる

 この作品は、その切り絵が演出のメインを担っている。それ以外の演出というかエフェクトは、ジェットPとしては控えめな方だろう。
 ほのかな光の中に舞う雪歩。それだけと言えばそれだけ。
 しかし、妖しくも神秘的な音楽と、綺麗の一言では片付けられない何かを秘める切り絵の中で、そのシンプルな画面構成、シンプルな舞が視聴者の心の奥底にまで届く。

 日の光の下に出る事のない、アヤカシの美。
 どこか妖しく、どこか壮麗で、どこか不安で、どこか神々しい。焦がれつつも近づきがたい美。
 この作品はアングラだ。しかし普遍的なアングラだと思う。アングラで普遍というのも変な気がするが、この世界に対するある種の「畏怖」は、誰もが感じるのでは無かろうか。

 そして、インパクトとしての印象ではなく、染み通るような印象。
 これは興味深い作品だと思う。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。