リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:ニコマスPVセレクション 09年4月~6月
作者:しょじょんP
特徴:iM@S動画カタログ 良作発掘動画



 自分が好きな動画を紹介する動画を作る。
 昔は結構あった手法だ。億Pの俺ティンシリーズ、ひびきPの隔週 IM@S動画カタログシリーズ(マイリスト化されてないのでリンクは無し)などが、お勧め作品を募集して定期的に発表動画を作成していた。
 しかしながら、最近は20選など大規模な祭りとしての良作ピックアップの試みや、みてれぅチャンネルニコマスchガイドといった外部の紹介・検索サイトの充実もあり、Pによる個人単位の、いわば草の根的な紹介動画はあまり見なくなっている。
 この前gouzouPが豪快にやってくれたけれど、最近ではむしろ例外的な印象だ。

 ・・・と思ったら、しょじょんPが何やら動いていた。

 個人の好み、かつ5000再生以下という見も蓋もなくマイウェイな選定基準であるが、それでもピックアップできるだけ見ている人の選定は一定水準の信頼に値するというのは過去の各種紹介動画が証明済みである。
 思わず吹いたのは、去年の4~6月からのピックアップである事。実はその前、09年1~3月のピックアップ動画は去年の今日に投稿されている。つまり一年越しの続編だ。
 なんとも気が長い(笑)。

綺麗だなあ

 ・・・で。
 上記の通りの推薦基準だから、おそらく週マスにも20選にも入る可能性はまず無い。初動率も厳しいだろうし、みてれぅ等で捕捉される可能性も小さいだろう。
 更に、こういうサイト運営してて言うのも何だが管理人が気付く可能性も小さい。なにしろ全部はとても見る時間が無い。再生数やマイリスト数が地味な場合は、サムネの好み、その時の気分などで、見るかどうか大きく変動するのが現実だ。スルーした作品などいくらでもある。
 1年前という事もあり、この動画に紹介されている作品の内、管理人の記憶に残っている作品はゼロであった。チラ裏あたりに載せた可能性はあるけど。

 要するに、ここでしょじょんPに拾われなければ気付かなかったであろう作品ばかり。

ほほう

 ところが、そんな作品達が、こうやって改めて紹介されるとティンと来るんだよね。
 それが紹介動画の醍醐味であろう。週マスであっても、ある意味それは変わらない(上位30本とは言え、事前に全部見ている人はそんなにいないでしょ?)。

 ブログでやるのとはまた一味違う、個人単位のお好み動画紹介。
 最近あまり見なかっただけに、何となく嬉しくなった管理人であった。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。