リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター 春香 「紅の花」
作者:KenjoP
特徴:春香ソロ 誕生祭 和ふぅ 自然なのが不自然 春香ファンの聖地



 管理人は最近、MMDの進歩にかなり興味津々である。
 何故なら、ゲーム本編の映像を使う作品はどうしてもその動きや出で立ちに制限を受ける。MMDはその制限を取り払う事が可能であり、キャラデータやモーションデータの蓄積がより広い世界を見せてくれる事は既定路線だからだ。

 だが。この作品は、信じがたいことに。
 本編映像を使いながら「本編ではあり得ない世界の表現」でMMDを超えてきた。
 少なくともMMDアイマスモデルでここまでやった作品を、管理人は知らない。
 MMDにかなり傾倒していた所に、強烈なカウンターパンチを食らった気分である。

コーヒーカップがハイカラさんですね

 いや、MMDじゃ無いにしても3Dモデリングは使いまくりだけどさ。
 KenjoPのブログの解説を見ると、そこまでしてゲームの絵を使わんでも・・・と言いたくなる程凄まじい合成が惜しげもなく投入されている。
 いや分かってるよ、そこまでしてでも使うに値するクオリティが、ゲーム映像にある事ぐらい。でも言わせてくれ(笑)

 そしてこの作品で特徴的なのは、前半では春香が全く踊っていない事だ。
 元のモーションは全てダンスシーンのはずだが、完璧な編集が施された結果、その一挙手一投足は生活の一部と化している。
 それを違和感なく見せるのは踊らせるよりも大変であろう事は、容易に想像できる。

春ですねー

 障子と和服と番傘と、コーヒーカップとガラス窓。電線は無く道路も舗装されてない。
 明治後期あたりの、ちょっとハイカラな家庭だろうか。なんて方向に妄想が飛ぶ時点で並のMADじゃ無い。つーか時代考証したくなるレベルの作り込みって何事やねん!!

 ほんとにもう、どれだけ生活削ったらこんなの作れるんだろうか。
 ブログで惜しげもなくノウハウを公開してくれているけど、それでも全く真似できる気がしないというPも多いのでは無かろうか?
 「自然なのが不自然」タグが付くのも「聖地」タグが付くのも当然、ブロントさんでなくても確定的に明らかと言わざるを得まい。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。