リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター さよなら慈風P
作者:慈風P・・・なのかなあ?(笑)
特徴:アイマスPネタ 4月1日は慈風P引退祭 卒業させられる事に定評のある慈風P



 最初にお断り。もう4/2なので騙されたフリはしないから念のため。と言うか・・・。
 最近の慈風Pは動きがあまり無かったので、半引退状態じゃないかと管理人は思ってた。
 なので、実はこのエイプリルフールMADを見た瞬間逆に安心したんだよね(笑)。

 見事なまでに去年と同じノリで来た、ニコマスPワルノリ動画。
 やたら広大な元老院ネットワークを駆使して実写ゲスト登場しまくり、完全にバラエティ番組だコレ的なテロップや効果音も抜かりなし。
 そして、本物のテレビのエグさ不快さを意図的に割り増し(笑)したかのようなクオリティ。露骨な宣伝なんかは、まさにいい例。
 ほんとにこの方々は気合い入れて何やってるんでしょうか!

ナイス棒読み

 このシーンなども、さすが高そうなタブレット使ってrいやそうじゃなくて。
 わざわざ台本がネタバレするようなカメラにするとか、そのカメラに映る中身まで吟味してあるとか、さすが普段から映像にこだわる方々(本物のプロまでおられる)は違うな~と思わざるを得ない。きっと棒読みも演技。
 ラストのPVシーンですら、映像のガチクオリティに対して歌詞と音声が「そのふざけた幻想をぶち殺す」とばかりに覆い被さってくるし。ふざけてるのは声の方だろという突っ込みは無しで。
 もう全編微妙に黒っぽいジョークまみれ。ほんと仲のいいことで。

 んで。ひとしきり笑った後は・・・



 反省会詐欺としか言いようが無い、この動画でもう一笑いしましょう。
 ・・・え? このネタは本当にニコマスなのか、って? 考えるな感じろ。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。