リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その1:tat氏 (元ネタはしーなP)


 自演乙! きさま! 見ているなッ!
 先日のK-1 MAXで、ZUN氏に許可取って東方コスをキメた長島☆自演乙☆雄一郎。
 何と見事に優勝し、色々な意味で格闘界は終わりと始まりを迎えちゃった気がするが・・・。
 その入場ダンスがしーなPの振り付けそのまんまとか! もう腹筋が殺される(笑)。

その2:きはるP


綺麗です

 本体は抱っこぶたであるきはるP、今回も春香さんにしっかりしがみついております。
 それはともかく、これは美しい。白の映える春香も、付き従う雪歩と伊織も。

その3:ンモーP


 これを「上手い!」と感じる時点で相当なオッサンである事が確定する罠。
 そもそもこんな形のテレビ、最近の若い衆は見たこと無いはずだし。
 垂直同期が甘かったりするのが涙目もの。アナログテレビは遠くなりにけり。

その4:liveluckp


カットはシンプルだけど映像処理は凝りまくり

 ニコマスおっホイ感謝祭の作品である。が。
 正直、この美希の前ではおっさんホイホイとかどうでもいい感じ。いい意味で。

その5:sh5氏


アイマスには無い動きが可能なのが強みだよね

 プロの振り付けを1年かけてトレスしたモーションデータも、ポップなステージデータも、やよいカジュアルモデルも、無料で拾ってこれるのがMMDの恐ろしい所。
 この動画のモデルは一部が配布終了してたり、うp主自身が改造したりしてるけど・・・。
 ほんと、最近はヤバさがどんどん増してきたよね~。
 ・・・って、作者のマイリスコメ見ると「最初は高槻大和と対称にして踊らせようと思ってた」ですと? そんなデータまであるのかよMMD!!
 なお大和を知らない人は知らないままの方がいいかも知れないが、どうしてもという人は覚悟してココを見れ
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。