リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カクテルDSに推薦人として関わったくせに、カクテル5選スルーしていた管理人(笑)。
 しかし締め切り間際になってあちこちのブログが5選を出してきて、さすがに怠け続ける訳にも行かなくなった。幸いというか、すぐ思い出せる作品はいくつかあるので時間はあまりかからずに済んだ。

動画:KAKU-tail Party #5 Whisky
作者:M@co.jP  真 「変」



 今やカクテルの重鎮、お祭り男とも言われるM@co.jpだが、この作品を出したからこそ今があるのだと思う。それ程までに、当時のこの作品はインパクトが強かった。
 ガチ的な意味でもネタ的な意味でも、管理人にカクテルを強く印象づけた作品。

動画:KAKU-tail Party 2 Second night - side E
作者:orgoneP  千早 「し」



 ぶっちゃけあり得ない(もう古い?)。こういう場でなければアイマスMADと認められなかったと思われる程、異次元の角度から、しかしまっすぐに千早という存在に切り込んだ作品。
 非常に衝撃的で、これを認められるようになるまで随分時間がかかった。

動画:KAKU-tail Party 2 Third night - side C
作者:ディープP  真 「風」



 大 好 き だ。いやマジで。
 単品でヘタレて欲しくなかった(笑)。

動画:KAKU-tail Party 3 SR 1-E
作者:歯ブラシP  律子 「演」



 二の太刀いらずの薩摩示現流。しかもそれ以外は超ガチという、清々しいほどの落差。
 このノリはカクテルだからこそ効果的なのかも知れないが、なればこそカクテルでこれを投入した事に価値がある。

動画:KAKU-tail Party SP 3rd night - D
作者:ぷげらっちょP  千早 「波」



 公式曲エージェントの公式アレンジをそのまま使いながら完全な別世界を描いた作品。
 その美しさと荘厳さには、もうため息しか出ない。


 ・・・とまあ、こんな感じ。
 ちなみに「単品版の管理人的評価」となると、場としての雰囲気が変わってしまうし、そもそも動画自体が2分縛りから解き放たれて別物になってたりするから、また話が別になるので念のため。まあそれ以前に単品の無い作品も多いけど。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。