リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:【手書き】 日高愛のやさしい時間 【アイドルマスター】
作者:キーボーP
特徴:Maay@s2 坂本真綾 夜明けのオクターブ 手描き アイマス紙芝居



 下請け絵師として精力的な活動をしているキーボーPの、自作動画としては4作目になるこの作品は、Maay@s2の参加作でもある。
 愛メインの手描きアニメだが、作風自体は特に奇をてらってはいない。ごく普通の女の子の、どうという事の無い日常を、その歌に合わせて描いたものだ。

 ・・・ところが、それが愛メイン作品では珍しかった。
 何しろ公式で突撃暴走豆タンクな彼女である。そしてそーゆー側面はMADとして非常に扱いやすいので、正直言ってニコマスの愛は存在自体が半分以上ギャグだ。ガチ側面をサッパリ見てもらえない不憫ぶりは、かつての律子や伊織に似ているかも知れない。

女の子の散歩道

 さすがに「アンタのママはこれ以上無いほどわがままだろ!」と歌詞に突っ込みたくなるのは仕方ないとして・・・(笑)。
 この作品は、そういう風潮を綺麗サッパリとスルーした。で、それを視聴者に認めさせるだけのクオリティを持っている。

 当たり前のはずなのに新しい世界。意外なほど意識されなかった「女の子」としての愛。
 ちょっとシュールだけどしっとりした歌と、お洒落な色鉛筆風の絵柄。
 全体的にちょっとポエム調な空気が漂うのも、女の子っぽくて良い。
 日常の片隅に綺麗な何かを見つけたような感覚を呼び起こす作品である。

 脳天気な役回りが目立つ愛だが、この方向性はもっと開拓されていいだろう。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。