リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:Ellie 殺法
作者:65536bpm氏
特徴:水谷絵理ソロ 誕生祭 ポップン テクノボー 夜間行殺法 音ゲーMAD@アイマス



 この作品は、ピピンPの絵理ノーマルPV詰め合わせを素材として活用している。
 つまり理論上、素材については誰もが同じ条件に立つ事が可能・・・なはずだ。そこから先がPとしての腕の見せ所であり、この作品を取り上げた理由でもある。

 これはニコマスでは一般的な、音ゲーMADの一つだ。
 大抵の場合、音ゲーMADはリズムシンクロを非常に大事にする。自分の体でリズム取るゲームだから当然っちゃ当然だが、この作品も例に漏れない。
 そしてこの作品の場合、シンクロ重視はもう一つの効果をもたらす。
 静止画の粗さを動きでフォロー出来るという事だ。派手な映像美が少ない時代には動きの切れで勝負する作品が多かったが、DSでは未だその戦術が有効と思われる。

 もっとも・・・

上手く考えてある

 この作品の場合、映像美も大した物なのだけど。
 「神画質」ってコメは、多分皮肉でも何でも無い。DSにしてはいい画質、というレベルに留まる話でも無いと思う。
 ブラウン管を9面並べたような画面構成をベースに、それをフルに使ったり分割したり、色調を変えてきたりと変幻自在。多少サイケデリックな色も、曲の雰囲気とのマッチング良好。同じモーションを複数回繰り返しても、それが違和感を呼ばないのはカラーチェンジの賜物か?
 そして前述の通りシンクロが上手いので、動きがさほど激しくなくてもリズミカルさが失われない。

 いや、よくもまあ限られた素材をここまで生かしたと思う。
 この作者、P名は無いがかなり上手い。ちょっと調べてみたら、アイマスじゃなくバトルドームだけどこんなのを見つけてしまい、管理人は非常に納得したのであった。すっげえ(笑)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。