リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:【アイドルマスター】男の子のふりをして【手描きMAD】
作者:ごまうP
特徴:春香 真 はるまこ At17 女扮男生



 何故広東語の歌なのかというと、作者が香港出身だからである。まあそれはともかく。

 この作品は百合っぽい。お見事なまでに春菊である。
 だが百合としてはむしろ控えめな部類に入る。友情の範囲内と判断する人もいるだろう。
 しかし管理人などは、男の妄想を具現化したような露骨な百合よりもこっちの方が胸が騒いだりしちゃうのである。
 何故かって?
 だってここには、男である管理人には妄想ですら手が届かない世界があるんだもの。エロがどうこう言う遥か以前に、ここは男子禁制の秘密の花園だ。そりゃ胸も騒ぐ。

ありふれた光景なんだけど

 断っておくが、この作品の大半はごくありふれた光景。その大半に入らない一部のシーンも、運営に目を付けられるような代物じゃあ無い。
 見も蓋もなく言うと、この作品でオタオタニヤニヤする管理人は甘いのかも知れない(笑)。
 けれど、このお洒落な空気の中で、恋愛感情と友情が縦横に重なり合って一つの小さな物語を描き出す様は、何というか胸の奥が甘酸っぱく締め付けられるような感覚を抱くのだ。

笑って誤魔化す? ・・・いや、ちょっと違うかな

 シビアに受け止めるのも違う、茶化すのも違う。軽いお話でもない、重いお話でもない。
 日常そのものという程平凡でもなければ、特別な日という程極端でもない。
 そういうバランス感覚の中で、春香と真は笑顔で手を繋ぐ。
 管理人は二人の気持ちが分かる気もするが、恐らく根本的な所が理解出来てないんだろうなとも思う。
 ちなみに管理人は、思考回路には教育の有無に関係ないレベルで「性差」が存在する事を信じる派だ。
 十代の女の子ってこういうものなんだろうな~、という説得力を感じる。
 事実この通りがどうかは管理人に分かるはずも無いが(笑)。

 そういう部分を抜きにしても、何気ない展開なのにしっとりと引き込まれる構成や翻訳歌詞は一見の価値があるだろう。
 それは短い間かも知れないが、パールとダイヤモンドが共にある日々に幸あらん事を。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。