リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター 萩原雪歩 ありがとう。
作者:木っ端っP
特長:雪歩ソロ 誕生祭 iM@S洋楽コラボPV BON JOVI 泣けるアイマス



 なんでもインフルエンザで誕生祭に遅刻したらしい木っ端っP、選んだ曲はBon JoviのThank You For Loving Me。
 これがまたド直球の歌詞である。日本語で歌われたらむずがゆくなりそうなほどだ(笑)が、それを真正面から叫ぶのがボンジョビなのか。

 ここで白状すると、管理人は最初このタイトルでKOKIAの「ありがとう」を使ったのかと思った。で、違ったのでちょっとがっかりした。のだが、見てるうちに完全に叩きのめされた。
 なので、こうやって取り上げている次第。

夕焼けが燃える

 爽やかであると同時に、重厚な作品である。
 実写の動画まで含めた様々な背景の中で、雪歩は歌い、歩き、こちらを向いて微笑む。それが例えステージの上であっても、その笑顔はたった一人に向けられた物に見える。
 この雪歩は弱さを克服した雪歩だ。その視線は強く、優しく、澄んで、まっすぐ見つめてくる。
 BON JOVIの歌は、その視線を受け止める側、雪歩が選んだ男の魂の叫び。

降りてくる。彼女が、ゆっくりと。

 ウェディングドレスがこれほど映える作品も、そうは無かろう。
 よく見ると「雪歩と結婚します動画」っぽい側面もあるのだが、そういう俗っぽい次元を軽々と飛び越えてしまっているので、阻止がどうこうという発想が全く出ない。ただ息を呑むだけだ。
「ありがとう 俺を愛してくれて」
 とてつもなく恥ずかしい言葉だが、この雪歩には正面から言える。
 むしろ自分ごときにこの雪歩に選ばれる資格があるのか、不安にすらなる。
 それほどまでにこの作品は、この雪歩は美しい。

 圧倒的とは、こういう時に使うべき言葉なのだろうと思った。

 ビットレートが高めで640×360である(ニコ動の通常サイズより一回り大きい)ので、直接見るのは辛い人もいるだろうが・・・コメ消しでもローカル保存でもいいから、とにかく見るべし。
この記事へのコメント
ご紹介いただき、ありがとうございます!当作品を作らせて頂きました木っ端っPという者です。

こう、とりあげて頂けるのは本当に嬉しいです。非常に励みになります!
しかし自作品の名で検索をかけてしまうニコマスPの悲しき性・・・
2009/12/27(日) 22:53 | URL | 木っ端っP #-[ 編集]
ようこそーって早い! 早いよ! 一時間も経ってないのに検索に捕捉されるって(笑)

いや、これ凄いっす。管理人の言葉では表現しきれない。
2009/12/27(日) 23:47 | URL | 管理人 #ftr86F3A[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。