リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:たぶんこれも僕のリアリティ ―library tapes featuring 春香さん―
作者:レスター伯P
特徴:春香ソロ im@s洋楽コラボPV



 時々無性にこういう作品に惹かれる事がある。

不安になるというか

 怖いというか、怪しいというか、ホラーというか、電波系というか。
 そのどれも間違えてはいないまでも、どれも適切では無い気がする。今にも崩れそうな世界を、メタ的な視点で見るのが適切か否かさえ判然としない。
 映像のざらつきも、エンコードのノイズか意図的な演出か分からない。

表現しがたい・・・

 更に、通常はメタ視点というと「ゲームの中にいる自分と外にいる自分」という二重構造だが、この動画にはPCが壊れたかと思うような演出が突っ込まれており、故に「ゲームを見ている自分とPCを見ている自分」というもう一段のメタ構造があったりする。

 おかげでますます分からない。
 天海春香という少女? ゲームの1キャラクター? それともPCに投影される映像?
 どれを見ればいいのか。何を見ようと試みればいいのか。
 それとも、そういう考えを持つ事自体が間違えてるのか。

 レスター伯Pはこれをリアリティと呼ぶ。リアルではなく、リアリティ。
 その通りかも知れない。ここにあるのは現実ではなく、現実に投影される何らかの影。
 よく考えるとニコマスは全てそうなのかも知れないが、それをここまで強烈に印象づける作品も珍しいだろう。

 とにもかくにも、漂う空気が半端じゃない。
 見る人によって色々な側面が見える作品だろうが・・・恐らく、今まで当たり前と考えていた何かが突き崩される感覚は、誰もが抱くのではないだろうか。
この記事へのコメント
うわ、個別エントリーが立ってしまってるw
すいません、これ、勢いで作ったんですwww

エフェクト自体はソフトに付属しているものを、
曲を聞いた時に浮かんだイメージに合わせて、
半分適当にかけてます。
なので、意図した演出である一方で、
一つ一つに特に意味はないんです。

ただ、一つ込めたとしたら、
このlibrary tapesの曲が持ってるリアルな揺らぎを、
僕なりにアイマスMADで表現してみたかった。
なので、これは意図して作った作品というよりは、
僕の中のリアリティーの一つのあり方を、
曲と春香さんに託して投影した感じです。
だから、これはリアルじゃなくて、リアリティーかなと思って、
タイトルそういう風にしてみましたw

それにしても、まさかこういうエントリーが建っちゃうとか。
びっくりしましたが、ありがとうございます!
2009/12/03(木) 02:20 | URL | レスター伯P #-[ 編集]
こんばんはー。
勢いでも何でも、管理人がティンときたら容赦無しのブログへようこそ(笑)

>意図した演出である一方で、一つ一つに特に意味はない

成る程という感じです。説明しがたい漠然とした何かがここにあるな、と気になった訳です。はい。
ともあれ今度ライブラリーテープスをツタヤででも探してみます・・・え? 買え?(笑)
2009/12/03(木) 20:04 | URL | 管理人 #ftr86F3A[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。