リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:【アイドルマスター】3A07 ~Memories are here~
作者:七夕P セバスチャンP RAP
特徴:シネ☆MAD3rd あずさ Novelsm@ster? XSI



 バンダイナムコさん、見てますか。

 貴方が見て見ぬ振りをしてくれたおかげで、

 ニコマスはここまで来る事ができました。


おいこのバカップルめ

 シネ☆MAD 3rdのトリを飾ったこの作品。
 売りは何と言ってもセバスチャンPの魂の結晶、フルポリゴンのフルアニメーションにある。
 そのビジュアルインパクトだけでほとんど反則級の破壊力があるが、この作品はそれだけに留まらない
 例えば、フルポリゴン故に動きや表情、カメラワークを自在に操れる事から、文字表示は登場人物達の台詞だけで、心理描写や背景事情は全て映像側で表現している。つまり映像担当とシナリオ担当がそういう次元まで突き詰めた話をしている訳で、これは尋常ではない。
 更には・・・ちょっと内輪的な話になるが・・・。

ありえん光景があっさり目の前にっ

 管理人はシネ☆MAD 3rdにレビュアーとして参加しており、この3A07を事前に見た。
 先行レビューでは珍しい事に(笑)、その時点でこの作品は既に完成状態にあった。少なくとも管理人にはそう見えた。
 ところがRAPによると、そこから公開までの間に修正が70箇所ほど入ったそうだ。
 ・・・聞いた時には正気かと思った。
 その修正たるや、シーン全体の入れ替えや色合い調整という分かりやすい部分から、シーン切り替えのタメの調整、まばたきの速度調整、文字表示のフォントの隙間調整(!)に至るまで徹底的に徹底しており、並べて比較しても一部しか分からない程。
 恐らくは音の方も色々修正されているのだろう。
 ほとんど偏執狂の領域だ。
 そこまでやったからこそ、音と映像の融合がこんなにも決まったのだと思う。
 なお、この記事の一枚絵は全て、そうやって変更された部分から抜粋してたりする。

いい雰囲気、なのに

 そして、それだけの作り込みに耐えるシナリオという点も無視するわけには行かない。
 22分というシネ☆MAD 3rdでは最短の再生時間でありながら、とんでもない密度の濃さ。
 しかしどこを見ても見せ場というのはいいのだが、どこを取ってもネタバレが怖いというのは、ブロガー的にはある意味厄介だ(笑)。
 2~3回見た方ならお分かりだろうが、何気ない日常のシーンでも、道ばたに咲く花にまでも、何らかの意味が伺える。
 それもまた、自作3D映像だからこそ可能となった技法だろう。

振り付けにも意味があると見た

 三つの曲。物語。3Dアニメーション。公式映像と自作映像を調和させる作り込み。中原中也。
 そして、三浦あずさというヒロイン。彼女を取り巻くアイドル達。
 どれが欠けてもこの作品は無い。それが、「完璧な合作」というテーマに対して、このチームが出した答えだ。それがどれ程の物かは、今更言うまでも無いだろう。
 これが二次創作、趣味の産物だというのだから、本当に凄まじい話だ。

 語ろうと思えばまだいくらでも語れるが、長くなりすぎるので二つだけ。
 一つ。さり気なく律子の物語も入ってるのが芸コマ。
 二つ。事前公開されたトレーラーの曲が「サヨナラ・ヘヴン」なのも、きっと意味がある。

 とてつもなく高く遠い坂道を登り切った三人のプロデューサーに、乾杯。
この記事へのコメント
キリコさんがこの作品についてなんと書かれるのか楽しみにしてました。
さすがです。 わかる、わかるよ・・・書かれた事が。
あと始めの3行。全くその通りですね。
同じくあの三人のプロデューサー達に乾杯。
2009/11/27(金) 22:50 | URL | arakawa77 #feDURFr.[ 編集]
情熱が世界を動かす

真っ先に思い出した言葉。
この作品の最大の魅力は、作り手の原作への愛や、創作への情熱によって出来ているという事実ではないでしょうか。
これだけの作品ならば、もしかしたら公式さえも動かす事が出来るのではと思ってしまう。期待してしまう。
この作品がニコニコで観る事が出来るというのが本当に嬉しい。

もし角川なら権利を買い取って、とっくに商品化してしまうんじゃ、と思うのは入れ込み過ぎでしょうかw
2009/11/27(金) 23:57 | URL | 通りすがりのニコ厨 #-[ 編集]
初投稿失礼します。
いつも拝見させてもらってます。
arakawa77さんと同じく、キリコさんがどんな風にこの作品をレビューするのか、とても気になっていました。

本当に流石です。
これほどまでに完結に、そして分かりやすく作品を紹介できる人はニコマスにはいないと思います。
もちろん長く語らせたら、とんでもない文才を発揮するarakawa77さん、敷居さん、赤ペンPにはかなわないかもしれませんがね。

とにかく、言いたかったのは

あなたも含めて、ニコマス最高。
2009/11/28(土) 15:09 | URL | プラ #-[ 編集]
>ALL
ほんと、ここまで気合い入れられるとバンナムの法務部門の方々も無関心ではいられないと思います。
アイマス以外の素材(曲)が含まれているので一社の一存ではどうにもならない部分があり、個人的な感慨はともかく組織として動けるかというと難しいでしょうけど。

なお、長文語らせたらあの方々はお化けなので(笑)
2009/11/29(日) 08:07 | URL | 管理人 #ftr86F3A[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。