リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:【アイドルマスター】プラネット☆ラヴ
作者:介党鱈P 947daP deadblue238P
特徴:シネ☆MAD3rd やよい 千早 覚醒美希 Novelsm@ster



「こんないい子が地球人のはずない」
 という作者コメがネタだと思ったら複数の意味でガチだった件について。

 細かいパート毎に分割されたこの作品は、いわゆるジュブナイルSFに属する。
 改めて考えてみると、ニコマスには中二病感染者はそこら中にいる(笑)が、より素直な方向に剛速球な作品は意外に少なかったかも知れない。この爽快感は久々に味わう気がした。
 ひょっとしたらこれも中二に解釈する人がいるかも知れないが、管理人の解釈ではちょっと違うのでそういう事で。

そう言いたくなる気持ちは分かるw

 物語の軸になるのは常識人・千早非常識人・美希異星人・やよいの3人。千早と美希は同学年の高校生で親友であり、そこにやよいが転入してくる。
 いきなり正々堂々と異星人だと言いながら。そりゃ冒頭の千早の反応にもなるわ。

 そんなわけで、基本的に各自の性格は維持しつつ、設定はかなり変化した作品だ。
 基本的にライトノベルなノリである。ギャグは冴えるしドタバタするし、やよいが無闇に庶民的だし、一般的な反応をしているはずの千早がギャグ担当になってしまう事も一度や二度ではない。
 設定からして荒唐無稽なSFなのだが、そういう「あー俺もこうなりそうだw」という感覚故に、全てが妙に身近に感じるあたりはプロットの妙と言うべきなのだろう。

 ・・・しかし。

美希の強さはこういう所なのか

 視聴者はその後、微妙に違う意味で自らを省みる事になるだろう。
 より正確には、自分自身と、自分を取り巻くこの世界そのものを、か。
 なるほど、背景設定こそ変わっていても、これはやよい、美希、千早のキャラクターでないとちょっと描けない世界だと思う。
 ありがち? 王道と言え、王道と。それを胸を張って歩ききるのがジュブナイルだ。

 混じりっけ無しの夢と希望。それはスレた現世にはあまりにもまぶしすぎて、でも誰もが心の片隅で信じようとし続けている物のはずで・・・そして、その姿がここにあった。
 管理人は久しく忘れていた純粋さを思い起こされた。
 貴方は必要以上に大人になってないだろうか? この作品で、それを顧みる事が出来るなら幸い。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。