リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイマスxスピナーPx自衛隊 「激闘!炊事班!」
作者:スピナーP
特徴:ノンフィクションxアイマス やよいメイン Novelsm@ster?



 こ、これは経験者じゃないと書けんわ!!
 そして同業者と思しきコメの数々も、また経験者ならではの空気というか悲哀(笑)というか、まあその何だ、とにかくちょっと独特の空気に満ちた作品である。

 ノンフィクションなのに超常現象系ホラーという異色にも程があるノベマスを作るスピナーPは、元? 陸上自衛隊であるらしい。
 この作品はモロにその体験談をベースにしたと思われる、やよいメインの炊事班戦記である。もう戦記と言っていいよ、この実態は(笑)。
 ちなみに、口調は当時のままとの事なので念のため。

半端じゃない空気がビンビンと・・・

 何しろ調理器具は少ない。水はもっと少ない。屋外だから衛生環境も決して良くない。
 それでいて腹を空かせた隊員は、300人以上が入れ替わり立ち替わりやってくる。
 後方支援部隊というと楽なように思えるが、実際には寝る時間はほとんど無し、米をとぐ回数を考えて水の量を加減するなど、たかが料理にガチバトルである。
 そりゃガチバトルにもなる。何しろ食事は全ての根源なのだから。

これが理解出来ない偉いさんはシャレにならん

 単純に現場のノリと勢いとその実態を見ているだけで面白い動画だ。
 アイマス成分ははっきり言って少ないが、んな事ぁこの際どうでもよろしい(笑)。
 ・・・けど。
 管理人としては、こういう事をもっと世間は知って欲しいと思う面があるのも事実だ。
 まーはっきり言えば、災害派遣などでこういう体制まで即座に整えられるのは自衛隊だけで、他の組織じゃ多分無理(数日あれば対応できるだろうが、その数日が致命傷なのは言うまでも無い)って事なんだけどね。
 これ以上その方面に話を進めるのは控えるが、何が言いたいかはお分かり頂けるかと。

 と言うわけでこの作品、管理人的には「教養系」の要素も含まれると思う。
 面白くもあり、知識的にも興味深く、色々と示唆に富む。けどそのオチはwww
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。