リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:【アイマス】ハロウィンモンスタァパーティナイト
作者:potechiP
特徴:Voc@loidm@ster iM@Sオールスター マチゲリータP



 実はこの作品、サムネ枠の作者コメと本編の作者コメにちょっとした落差がある。
 楽しいパーティーナイトと誘っておいて・・・実は。

 本来ハロウィンってのは無邪気に楽しいお祭りじゃ無かったはずであって。
 ボーカロイドの微妙に間延びした声で歌われる微妙に怖い歌。
 そこに合わされるのは、オールスターによるちょいとショッキングなダンスだ。
 ぱっと見にクールだとか思ってると不意打ちを食らう

その笑顔が信用できねぇ

 おかげで普通のダンスシーンでもなんか怖いんですがががががっ!?
 いや閣下がどうこうという意味じゃなくて、マジに「お化けの怖さ」である。
 お化け屋敷なんて行かなくなって随分経つが、あの感覚を思い出した。

何故か背筋が寒くなる

 一応、本当にショッキングなシーンはあえて掲載を見合わせたが・・・。
 何故かこの作品、長らく忘れていた管理人の恐怖心をちくちくと刺激する。このシーンだって全員並べて色を変えただけのはず(技術的には「だけ」じゃないけど)なのに、無性に怖い。
 ハイテンポで格好良くてむしろ軽いノリですらある、なのに怖い。何故っ!?

 ダンスシンクロとかアイドルの配置の妙とか衣装の選定とか、見所は一杯あるのだけれど、それよりも何よりも・・・である。
 まさにハロウィンパーティーナイト。この不思議な闇の世界は実際見て頂くしか。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。