リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター「ダブルラリアット」雪歩
作者:もあP
特徴:雪歩メイン Voc@loidM@ster祭り3 アゴアニキP 巡音ルカ



 元ベガ使いの管理人にとってはダブルラリアット=ザンギエフ(ストII)である。
 キャラ性能がはっきり言ってネタ級に低いザンギエフと、そのザンギエフを己の鍛錬の果てに無茶苦茶強くしてしまった超ガチなザンギ使いという印象が、とにかく強烈に残っている。
 なので、この曲はネタな世界を真面目に歌った系のネタ曲という解釈である。
 そのため、この作品の第1印象は「この曲でよくもここまでのガチを」であった。
 そしたらTwitterで「むしろめっさガチ曲でしょ?」と言われた。ううむ。

 ともあれ。
 曲がガチかネタかはともかく、この作品はガチである事に異論は無いと思われる。
 とりあえず雪歩が某ゲッダンのように回ったりはしない(笑)のでご安心あれ。

少しずつ広がる世界

 だんだん広がっていく半径。だんだん広がっていくステージ。
 雪歩式に寸法換算すると、埋まってた穴の広さ(85cm)、小さな舞台の広さ(250cm)、ドームの広さ(5200cm)、地球の広さ(6300km)といった所か。
 デビュー前、デビュー直後、Aランク、その先の未来と言い換えることも出来そうだ。

 基本的には衣装とステージが変わる程度の演出しか無い、ダンスステージがメインのMADである。
 ところが。その変わり方と、時々割り込んでくる一枚絵及びコミュシーンの組み合わせが、歌と半端無いシンクロを見せてくれる。ダンスシンクロの高さも相まって、もうハマるハマる。

雪歩は努力の娘

 一見すると全キャラ中でも最大級に頼りない印象がある割に、かじりつくような努力の果てに成功するイメージが強い雪歩。そして、それでもなお何も変わらず側にいそうな雪歩。
 そのイメージに見事に合致したVoc@loidM@sterに、お見事と言うしかない管理人であった。

 ところで、この作品にはラストシーンの歌詞と映像に合わせたと思われる「隠し作者コメ」がある。気付かれただろうか?
 本家ダブルラリアットPVにも隠しネタが仕込まれていたが、なかなか心憎い事をしてくれる。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。